スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

2日続けて成功か?

日曜の夜は、ナスとトマトでラタトゥーユを作りました。

相方はナスが基本的に好きではないのですが、うまい、うまいと食べてくれました。

月曜の夜(今晩)は、醤油とお酒に漬け込んだ豚肉薄切りをカリカリ近くに焼いて、大根おろしをのせて、細切りにしたピーマンを軽く炒め、鰹節ともみのりをトッピングして、ポン酢で仕上げるという、不明な料理に挑戦。

相方はピーマンが基本的に好きではないのですが、うまい、うまいと食べてくれました。

月曜の料理は手伝ってくれて助かりました。その分調理中の注文(文句)も多かったけど。

明日の火曜日は手羽先のピリ辛焼きに挑戦します。
スポンサーサイト
拍手コメントを見る

テーマ : 家族日記
ジャンル : 日記

メインがオードブル?

土曜日に Olympic でちょい買いしたローストビーフのカルパッチョ。\398。
日曜日の夕飯は何にしようか、おーそうだ、昨日のカルパッチョがあるじゃん!
夕飯の用意はご飯炊くだけだから楽ちーん。

と思ってたんですが献立を発表したときに、「メインがオードブル?」というツッコミが。

ん?そうか?と思って改めて量をみると大したことない。
確かにこれじゃ全然足らんわなぁ、という事になって、レシピ本をめくってみつけたのが15分でできるという、さいの目切りしたジャガイモとひき肉を混ぜたカレー風味の炒め物。

15分×3=45分が自分に残された時間だという事を自覚し、ご飯が炊きあがる19:30に間に合うじゃん!という事で作り始めました。

ジャガイモ3個を1センチ角のさいの目に切って水にさらします。たぶん、ここで10分以上消費しています。
ひき肉がなかったので、これまた前日に買ってきておいたショルダーベーコン切り落としを4~5枚分ほど細かくみじん切り。
玉ねぎ半分をみじん切り。
にんにく一かけをみじん切り。
コーンの缶詰1個(200g)を用意。

以上の工程でもう15分強消費。

油大さじ1杯くらいを手鍋に入れて、にんにくを弱火で炒めます。
匂いがたったら玉ねぎ入れて、しんなり透き通るまで炒めます。
みじん切りしたショルダーベーコンを追加して軽く炒めます。
水切りしたジャガイモと、コーンを鍋に投入し炒めます。
ジャガイモ表面が透明っぽくなってきたら、ひたひたになるまで水を追加。水1カップ強程度でした。

ここまでの工程で25分強消費。

コンソメスープの素1個を入れます。
鷹の爪を1本入れます。
ローリエを1~2枚入れます。
塩を適当にいれます。おおよそ、小さじ 1/2 かな。
胡椒を適当に入れます。黒コショウをミキサーでガリガリと。
カレー粉を大さじ2~3入れます。
よーく混ぜます。
ここから中火にして水気を飛ばすんですが、この時点では当然シャバシャバ。
本当にこれが炒め物風になるの~?という疑問を持ちつつ、ご飯が炊きあがるまであと5分!というところになると、シャバシャバだった水気も飛んで美味そうなメインディッシュが鍋の中に。

およそ40分の調理時間。ま、大体狙い通り。

で、実際、美味かったです。
普段、数時間かけて作るキーマカレーの手間暇が霞んでしまうくらい簡単に。

量的には4人前なんですが、2人でぺロリ。ま、おかずの品目そのものが少ないので、容量オーバーとはならないんですけど。

しかし相方は、「やっぱ牛肉は美味いなぁ」とローストビーフのカルパッチョに関心しきり。
ガッカリ感を隠しつつ「だよねぇ」と同調する小心者。

今日は、久々の飲み会(予定)なので、カレーのレトルトで我慢してもらうって約束だったんですが、考えてみたら2日続けてカレー味。
帰ったら、、、、機嫌いいと嬉しいなぁ。。。

ちなみに、相方は右腕が調子悪いまま、左手でフォークを使って食事をするという生活を数カ月続けているのですが、なかなかに難しそうです。右手は添える事すらままならないので、かなり不便な様子。
観察してみたところ、左手に持ったフォークで食材を口に運ぶんですが、口が右手側に向いているっぽいんです。長年の癖っていうものはそうそう簡単に改善できるもんじゃないんでしょうね。 拍手コメントを見る

テーマ : 家族日記
ジャンル : 日記

赤い彗星かっ!?

料理のレシピ本って調理時間の目安が書いてありますが、あれは本当なんでしょうか?
僕の場合は、目安時間の3倍は掛ります。15分だと、だいたい45分って感じ。
こちとら普通のザクなんだよ!!

フライパンで何かを炒めている間に、次の具財を用意する、なんてのは高度すぎるテクニックです。
手際が悪いのは仕方ないのですが、そういえば、よくテレビでみる料理番組だと小皿にあらかじめ具財や調味料が小分けにされていたりします。

目安の時間には小分けにする時間は入ってんのかよ!!??

という疑問が生じたり、具財が多い場合、

小分けにした器を置いておくスペースがウチには無いんだよ!!

という愚痴が生じたり。。。。
ただね、調理中の空いた時間に使った調理器具を洗ったりする事はできるんですよ。多分いつでも止められるからでしょうかね。

ま、そのうち僕も赤い彗星になれるかもしれない事を夢見て頑張ろうっと。

ちなみに、昨晩はトマトと白身魚の炒めものを作りました。
ちょこっと塩っぱかったけど、まぁ美味かったと思います。
目安は20分だったので、当然60分。w 拍手コメントを見る

道具として寿命なのかも

約2年前に購入した、マーブルコーティングのフライパン。
最近、やたらと調理中に焦げ付くようになり、具材が引っ付くようになりました。
炒飯とかつくると悲しくなってしまうほど、ご飯がこびりつきます。
購入当時(参考)は、油無しでここまで!!と感動していたのですが、やはり年月とともに劣化してしまったようです。

まぁ、大して高価なものではないので、買い換えるという選択肢もなくはないのですが、なんとなく、捨てるには勿体無い・・・って思ってしまうんですよね。ただ、使えなくはないけど、利用の都度ストレスが溜まるというのは精神衛生上よくないし。

調理する上で道具や環境って大事だとつくづく感じてて、ひとつ道具が良くなれば、あっちも良くしたくなるし、と連鎖的に好転に向かうんだと思うんですよ。それが先の「参考」にあった過去日記の内容です。
なので、たったひとつの道具でも悪い方向に向かいはじめると、なんとなく全体的に負の引力に魅了され始めるというか、なんというか。

話は飛んで、

「結果が悪くても、その結果に至るまでの行程ができた事というのは、良かったことなのではないでしょうか。」

とは、相方の主治医のお話。
それまでやる気が起きなかったことが、やる気がおきるまでになったというのが偉大なる進歩であるというのは同意見で、うんうんと頷いてしまったわけなんですが、この考え方を応用して、

「マーブルコーティングのフライパンがその性能を発揮できるのは、我が家の使い方でおよそ2年である!」

という結論が導き出せたこと。これこそが貴重な経験なのかもしれないと思うようにしました。
なので今、ここに宣言します。

「6月の給料が入ったら新しいフライパンを買います!!」

調理がもっと楽しくなります様に。
拍手コメントを見る

チヂミつくってみたけど

ニラが一束あったので、チヂミつくってみました。
当初はニラ玉にでもしようと思って買っていたものなんですが、「明日でいいや」を繰り返していたら、いい加減やばいかな?と思いまして、しっかり火が通るかもしれないチヂミに決定しました。

レシピは次のものを参考にしています。
チーズ好きさんへ*ニラチーズチヂミ*


具材も家にある食材で済みましたし、もちっとしているけど、チーズの部分がカリッとしてたりして、口当たりはヨシ。

ただ、タレに問題が。

コチュジャンもある。ポン酢もある。
えーと、ラー油、ラー油。
滅多に使わないからラー油なんて無いだろうと思っていたけど、あったありました。
どれどれ古そうだけど、、賞味期限は・・・ぢゅ、10年前でつか。。
えーい、男の料理だ使ってしまえー!!

混ぜ合わせたタレからは、なんともいえない古臭い油のにほひが。
えーい、男の料理だ食ってしまえー!!

辛さも飛んでいるようで、ギトギトになっただけっぽい。まぁ、コチュジャンのおかげで何とか体裁を保っていたけど。
相方にはポン酢だけで食べてもらいました。

タレ味で、全てが決まる、チヂミかな 拍手コメントを見る
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。