スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

スペースバトルシップ ヤマト ~ 劇場で是非

久々に映画館で映画観てきました。
前回映画館に足を運んだのは「天使と悪魔(2009)」で、その前が「ダ・ヴィンチ・コード(2006)」だったりするわけです。

2本/月観てた頃(学生時代)が、、、

何もかも懐かしい。

さて、キムタク主演の実写版「宇宙戦艦ヤマト」。劇中でもこの呼び名。「スペースバトルシップ」は一言もなかった気がします。

VFXは星4つ。総評では星2つ。

褒めるのは頭を使うが貶すのは誰でもできる。

し・り・な・が・ら。

残念な総評となった原因の一つが小道具のチープさ。人間が演じる部分に使用される小道具が。。

1:端末入力装置が106か109キーボード。2199年に、ですよ。さすがにそりゃないでしょ?

2:識別コード入力が(1)のキーボードのテンキーによる入力。しかも4桁。電車の改札が非接触のこの時代。ありえん!

3:地球との交信に時差が無い。さすが波動エンジン!いっこく堂の出番なし!!

4:乗組員がウィダーの様なチューブを持っていた気がしたのに、最初だけで後はタンブラーやグラスをご愛用。最初からだった?

【注意】以下はややネタバレ【注意】

5:操縦を引き取った時のズッコケ感

6:マシンガンの乱射で仕留められなかった1個体のガミラス星人。敵の本丸では無防備すぎ。コンバットにでてくるドイツ兵かと思わせる。

7:どかーん!なんだ?敵です!勝利!ロマンス→どかーん・・・・繰返し。

8:ドリルじゃないじゃん!!

9:真田さんはハマリ役だが訛りすぎ。

10:伏線。レベル2はクマ。今選んだレベルは強いんだっけ弱いんだっけ?と迷わせた瞬間。

何がダメだっていうか、とにかくコレがダメ。






ヤマト世代の僕が不満を漏らすと非ヤマト派筆頭のガンダム世代のwifeが取り繕うという現実。

もうガンダムに突っこみを入れるのは止めようと思いましたもの。

それでも、、、

お時間許しましたら劇場へ是非!
スポンサーサイト
拍手コメントを見る

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

クギズケ

先日NHK-BS2で放映したこの映画。
世界最速のインディアン スタンダード・エディション [DVD]世界最速のインディアン スタンダード・エディション [DVD]
(2007/07/27)
アンソニー・ホプキンス、クリス・ローファード

商品詳細を見る


期待してなかったけど、大きな勘違いでした。
すごくいい映画で、なんというか、とにかく、いい映画でした。

こんなジジイになりてー!!!

・・・って無理だけど。
いや、それよりも、自分、文才ねー!!! 拍手コメントを見る

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ロバート・デュヴァル

BS-h でゴッド・ファーザーやってますね。
今晩は Part 3を23:00から放映することになっています。

小学生の頃から何度も再放送で観ている映画なんですが、何度観ても面白い。

Part 1 のアル・パチーノ若いし、ダイアン・キートンも若い。

さて、顧問弁護士役のロバート・デュヴァルは、この映画で魅了された俳優だったのを思い出しました。
まさに名脇役だと思います。でも、Part 3 には出演していないのね。残念。

映画「フェノミナン」で演じた町医者の演技には泣いちゃいました。

ジーン・ハックマンが出ている映画にはハズレなし!!というのが持論なんですが、このロバート・デュヴァルが出ている映画もハズレなし!!

といいたいところですが、出演作に「デイズ・オブ・サンダー」という駄作が含まれていたので自粛。 拍手コメントを見る

女性が主役の三部作?

昨晩深夜、テレビで「僕の彼女はサイボーグ」を放映していました。
僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]
(2008/10/17)
綾瀬はるか、小出恵介

商品詳細を見る


最初の30分でかったるくなったので、録画しておいて続きは明日観よう!と睡眠に。

で、今朝家事をしながら続きを見てたのですが、昨晩の感想から進展はなく、ずーっとけだるーい感じ。
素人さんが投稿したような秘話みたいなものをチョコチョコいれて無駄という名の砂糖で作品の完成度がアマアマになっている気がします。

この監督さんは「猟奇的な彼女」でヒットして、続いて「僕の彼女を紹介します」でも評価された方なんですが、「僕の彼女を紹介します」あたりから映像美が前面にでてきちゃって、肝心のストーリーで視聴者を引き込む展開がなりをひそめてしまい、残念な感じがしたんですけど、この「・・・サイボーグ」も「そのオチにもっていくのに時間掛けすぎ」と思わせてくれるお話でした。

でも、綾瀬はるかが可愛いので★2つ。

猟奇的な彼女 [DVD]猟奇的な彼女 [DVD]
(2003/07/25)
チョン・ジヒョン、チャ・テヒョン

商品詳細を見る

僕の彼女を紹介します [DVD]僕の彼女を紹介します [DVD]
(2009/07/22)
チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク

商品詳細を見る


拍手コメントを見る

指輪はうつの具現化なのか?

さきの日記にかいた「2の次は50だって」で紹介した映画のアホな弟役ってどっかでみたなーと思ったら、「ロード・オブ・ザ・リング」のサムでした。

そう思ったら気になっちゃって仕方なく、以前購入していたトリロジーボックスを観賞することに決定。
ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット [DVD]ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット [DVD]
(2005/02/16)
イライジャ・ウッド
イアン・マッケラン

商品詳細を見る

※ついでに、amazon の商品への直リンク機能を発見したのでそれを使ってみる。

第1部は何度もみているからと思って、第2部の「二つの塔」から。
翌日第3部の「王の帰還」をみて、結局1部目の後半を最後に見てしまいました。各部につき本編はDVD2枚組みなので。

で思ったんですが、徐々に指輪に蝕まれていくフロドと献身的に尽くすサムのやりとりで「指輪がそうさせている」なんてシーンをみていると、ふと「指輪ってうつ病の事じゃん!?」と。

ま、もちろんほかの事にも置き換えられるんでしょうけれども、今回はそんな感じで観賞してしまいました。
観るたびに感覚がかわる映画だとしたら、それこそ一生ものかもしれませんし。

しかし、見ごたえありんすねぇ。赤字覚悟でお金掛けただけはあります。 拍手コメントを見る
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。