スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

誕生日と化学物質過敏症

彼女の誕生日の当日に、出かけようと玄関をでたところ、自宅マンションの共用廊下に漂っている柔軟剤のニオイに曝露してしまい、その場で倒れてしまいました。すぐに自宅に戻して介抱していたのですが、状態は安定せずに、それ以降、より感度が上がってしまったようです。

およそ1ヶ月間、彼女は自宅から外に出られていません。その間、外部の毒に触れることないよう、努めてきました。それでも体から排出する量よりも、受動してしまう毒の方が多いようなのです。そのほとんどが、換気扇から入り込んでくる近隣の柔軟剤のニオイですかね。

換気扇から入り込むなんて、、と思われるかもしれませが、実際あるんですよね。
比較的安全だと思っていた自宅内が汚染されていると分かった時の絶望感。逃げ場がないと思うとパニック状態になったり。

ちなみに、僕が仕事から戻るときも、通勤電車やバスの中で衣服に付けられたニオイを連れて帰ってしまいます。そのため、玄関に入ってやること…をここに書いたら、長くなりそうなのでそれはまた後日。

さて、前々職のボスだった方から「かびんのつま」という漫画があると紹介していただいたのですが、読むのが恐くてまだ購入に至っていません。つのだじろうの恐怖新聞(古っ!)のように未来を知ってしまうのではないかという恐れです。
そんなわけで、リンクを紹介するのも憚れるのですが、興味がある方は以下のリンクを読んでみてください。「かびんのつま」の著者による環境化学物質の権威へのインタビュー記事です。

インタビュー > 話題騒然!!人ごとと思っていては危ない、『かびんのつま』に描かれた【化学物質過敏症】の衝撃の真実!!!<前編>
スポンサーサイト
拍手コメントを見る

tag : 化学物質過敏症 柔軟剤 ダウニー

化学物質過敏症

相方が数年前から「化学物質過敏症」なるものを発症している。
Chemical Sensitivity = CS と略されることもあるこの病気は、認知度も低く理解もされにくい。
そのため、発症した側からすると、弱りに目に祟り目な状況に追い込まれるようだ。

これから暫くは、この話題について書いていこうと思う。
とりあえず、本日はここまで。 拍手コメントを見る

tag : 化学物質過敏症 柔軟剤 ダウニー

ハラスジ

「近頃、胴周りがだらしないなぁ」と思い始めて早1年。
日に日に育っていく脂肪と戦おうとしない姿勢。

気が付くのって大体が「さすがにこれはダメでしょう」という手遅れケース。

梅雨の中休みで、雨が降らなかった週末。バルコニーに繰り出して、おもむろに腕立て伏せを始めてみた。
10回程度でゼーゼーハーハー。
ちょっと中断して、なんとかもう10回。もうだめ。もうむり。勘弁してください。

次に腹筋。

仰向けになり膝をかるく曲げて、へそを見る感じで肩甲骨がちょい上がる程度というのが正しい腹筋の仕方(らしい)。
2~3回やってみて、キツいなと思いつつ、昔ながらの腹筋をやってみようと決意。
起きあがったら体を左右にねじって、腹斜筋も鍛えてやろうじゃないか。

・・・と思ったら、あれれ!?体が上がらない。
上げようと思っても、足が体に近づこうとする。

も、もしかして、腹筋もできない体になったのか?
これほどまでに筋力が落ちているとは思いもよらず、ちょっとどころかかなりショック。
腕の振りを利用してもいいからって、もう意地で20回ほど。

しばらく立ち上がれないほどの肉体的ダメージ。そして暗く澱んだ精神的ダメージ。

あかん、あかん。こんな事じゃあかん。
なぜか、こういうときだけ飛び出す関西弁。

鍛え直します。
横だけの線じゃなくて、縦に線を入れます。腹に。

そうそう、フラフープがだんだんと回せるようになってきました。
といっても、まだ最高40回程度ですけど。 拍手コメントを見る

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

「回せません」と昨日の日記の続き。

量販店で見かけて衝動買いしてしまったフラフープ。
組み立て式でなので商品としてはコンパクト。

帰宅後、炎天下のなかバルコニーで組み立てて、早速!!

って、回らない!!回せない!!

Wii Fit だったら高得点間違いなしの腰さばきが全く持って役立たず。ここでもかっ!!??
どうやら回し方の基本が違っているらしく、ケータイで動画をみながら研究。

その後、10回転くらいなら回せるようになったけど持続しません。フラフープって難しいんですね。

「まわり」といえば。

おととい、モーフィーが肛門周りを気にする仕草をしたのに気が付き、尻尾を持ち上げて確認してみたら肛門のやや左下から膿みたいなものが出ていました。

なんじゃこりゃ?と思ってティシューで拭いてみたら血が混じっていました。臭いは特にない。
あいにくの時間だったので、翌日朝一で病院に連れて行ったのですが、左肛門嚢の破裂という診断が。数日前にトリミングだしたばっかりだったのだけれども肛門腺の処理をやっていただいたかどうか未確認でした。

トリミングで肛門腺の処理をやってもらったばかりなら数日で膿がたまるはずはないですから、とはお医者様の言葉。
傷口の消毒と抗生剤を頂いて数日様子見することになりました。

消毒中、これまで見たことないくらいにモーフィーが暴れてしまい、驚いた僕はオロオロしまくり。
こんなときこそ、飼い主はどっしり構えないといけないとか。犬に不安を与えちゃいけないらしいです。

帰宅後、トリマーさんに電話して肛門腺のことを尋ねたら、間違いなく処理済みで、いつもと変わらない程度の量だったと。

ということで原因は不明になってしまいましたが、飼い主として普段から注意していれば大事には至らなかったはずなので、ちと凹んでしまいました。

今現在は、抗生物質のおかげなのか落ち着いてきてますが、ウンチを気張るとまだ痛みがあるらしく遠慮がちな量しか出してくれません。

明日朝一で経過を見てもらう予定です。飼い主にして相当鈍感なのか、痛くても悲鳴を上げないワンコなのですが、先日の治療悲鳴騒ぎがあったことから明日は病院に近づくだけで暴れる気がしてなりません。 拍手コメントを見る

カミング・アウト

もう大丈夫かな?ってことで、カミング・アウト。

昨年の11月から禁煙してます。
禁煙というか、タバコを吸うことをやめたんですけど。

やめた翌日と、3日目と、一週間目と、誘惑に負けそうでしたが、なんとか乗り切ることができました。
1ヶ月目にも誘惑さんが来るかなぁと思ったんですが、そんなことも無く。

タバコやめると太ったり、便秘がちになったり、という噂もありますが、ずぇんずぇん以前と変わりません。
ただ、途端ににおいに敏感になってきました。といっても敏感になったのはタバコ臭に限りますけど。

こんな臭いを振り撒いてたのか~(反省)

と思ってしまうほどになっています。

年末の忘年会で男4人で入ったカラオケで僕以外の3人は喫煙者。
酒の力も入っているから負けるに違いない!!と思ってたんですけど、へっちゃらでした。
このときは臭いも気にならなかったなぁ。歌の力は偉大って事でしょうか。

やめる方法はいろいろあるんでしょうが、僕の場合はパッチなどを利用する必要はありませんでした。
起床時の喫煙をやめてみて、
作業の合間合間の喫煙をやめてみて、
就寝前の喫煙をやめてみて、
1日過ごしてみたらできるじゃん!?と思って、それが1日、1日増えていっただけなんです。

1ヶ月が過ぎた頃?2010年からタバコ税増税ってニュースが流れたので、先取りしたか!?って感じがしないでもないですが、まぁ、要するにタバコを買うお金がもったいないかも、と思い始めたのがキッカケだったりします。

あとは鈍った体を徐々に鍛えなおさないとね。
せめて懸垂10回程度はできるようにしないとなぁ。
リフティングは年内100回を目指そっと。(あ、言っちゃった・・・) 拍手コメントを見る
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。