スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

おじゃるもビックリ

20060328212412
青い方が断然美味い。
スポンサーサイト
拍手コメントを見る

なぞなぞ その四 ファイナル

予想外の出来事が起こったときの男の言い訳ってな~んだ? 拍手コメントを見る

ドッグカフェ

20060326213333
港北のファントレーニング教室の後、WOODYCOT というドッグカフェに行ってきました。

オムライスを頼んだら、ケチャップが別になっていてモリモリと湧く絵描き心。
だけんども、ケチャップって難しい!

一応、モーフィのつもりです。

-- 2006/03/28 01:37:47 WOODYCOTのLINK追加 -- 拍手コメントを見る

風前の

20060325092708
なんすかね、このネーミングセンス
拍手コメントを見る

なぞなぞ その参

掛かることはあっても絶対に止まらないものってな~んだ? 拍手コメントを見る

なぞなぞ その弐

連続した2日間でしか奏でられないものってな~んだ?

つーか、仕事の会話しながらこういったなぞなぞを思い付く僕は何者なんでしょう? 拍手コメントを見る

なぞなぞ

数が増えたと思ったら減ったり減らなかったり、滑ったりすることもあるもの、な~んだ? 拍手コメントを見る

しゃレビ

《ぐぅぅぅ》
《腹減った~。もうやる気ねぇ》
テレビが言った。テレビ番組の台詞ではない。テレビ本体そのものが自発的に「腹が減った」と主張したのだ。
見ていた番組は佳境になりつつある。クライマックス直前というのに、もうちょっと頑張れないのか?と、問いかけてもそれに対する応答はなく、《腹減った~。もう死ぬかもぉ》と微妙にニュアンスを変えて自己主張を繰り返すのだ。
その間隔は段々と短くなっていき、その音声に邪魔され本来の番組の内容を理解するのが苦しくなってくる。

『そこまで知っているのなら教えてやるが、あの時玲子が・・』
《腹減った~。もうヤバイかも~》
『・・していたのさ。フフフ』

「今何ていった?」
「どっち?テレビ?それとも犯人?」
「うがぁ!犯人に決まってんでしょーー!!」
「何よ!その言い方!」
「・・・ちゃんとエサやったのかよ!?」
「どっち?テレビ?あんた?」
「うがぁ!テレビに決まってんでしょーー!!」
「うきーっ!!たまにはあんたがやりなさいよ!」
「俺は疲れて帰ってきて、この番組だけが楽しみなの知ってでしょーがっ!」
《腹減った~。我慢できな~い》
「うるさいっ!」夫婦そろってテレビに向かって同じ言葉がシンクロした。嫌な雰囲気と緊張感が一瞬緩んで、お互いに目を合わせる事ができた。今は一時休戦だと認識しあったのだ。

「はいはい、今用意しますよ」と妻はテレビに向かって言った。
「・・・そんな事言ってもコイツは分かんないよ・・・」
「あ・と・で・ね」と彼女は憎悪のウィンクを僕に投げてきたのを見て戦慄を憶えた。

こんなテレビ買うんじゃなかった・・とその時思った。

「あ、肉は俺のだからな!」
と釘をさしたところでムダだろうな。今日もテレビに美味しいところもって行かれるのか。。。

-- 寸劇終了 --

さて、実は源氏ホタルの「光る」仕組みが理化学研究所と京都大学のチームで完全に解明されたとのニュースを目にして思いついたフィクションです。

なんでも、青色発光の仕組みは未解決だけれども、これさえできれば光の三原色をたんぱく質の溶液を使って再現できるそうな。
エネルギーを光に換える。これまでの常識ではほとんどが熱に消費されますが、その割合が
  • 白熱灯(9割が熱。1割が光)
  • 蛍光灯(8割が熱。2割が光)
  • ダイオード(7割が熱。3割が光)
  • ホタル(1割が熱。9割が光!!)
    だそうな。夢のような光源ですな。

    というわけで、将来のテレビは電気の代わりに「飯を食らう」事が予想されます。

    くだらなくてすみません。 拍手コメントを見る
  • 判定裁判?

    WBCの判定覆り、びっくりしましたね。
    巷でも日本代表を応援している方々は怒り心頭だと。

    でもね、所詮、人が判断する制度なんですから。誤審もあるでしょ。

    例えばビデオ判定なんてものを導入すると、試合の流れが中断されて観てる方もヤル方もイライラしますよね、きっと。

    誤審あって、然り。その試合はもう戻らないけれども誤審に対する戒めは「判定裁判」を行うことで、ある程度防げるかもしれません。

    後日、誤審!と判断された場合
  • トーナメントなど、取り返しの付かない場合を除き再試合
  • 試合にかかる費用の一切を審判組合(?)が請け負うこと。

    法律あろうが刑法あろうが、守らない人は守らない。という現実社会をみてみると、意味の無い方法かもしれませんね。

    『審判は絶対』といった社会であるならば、それの対価を支払うべきかなと思います。

    さもあれ、フェアであってほしい。ありえない事と思いつつ、フェアであってほしい。

    気持ちを切り替えてメキシコ戦に勝利した日本チーム。頭が下がります。
    特に!!バント失敗した次の打席にバントを成功させた多村選手。およびソレを指示した王監督。感動しました。 拍手コメントを見る
  • ボヨヨン椅子

    20060315012128
    オフィスの自席の風景です。

    ユラユラしながら仕事してます。が、やりすぎて背中がツリそうな雰囲気です。

    行け、背中(ゼナか)!ミネバとともに!
    拍手コメントを見る

    シュコシュコ~

    会社の椅子代わりにバランスボールを購入しました。
    会社に持っていくつもりでしたが、昨晩智蔵が「やってみたい」と願い出たので、よぉし!おとうさん頑張っちゃうぞ~と全く関係ないモーフィにガッツポーズをしてみたりする余裕。

    パッケージ開けてポンプを取り出し、説明書に目を通す。
    ふむふむ。最大直径65センチで体に合わせて調整しろと。
    でもどのサイズが体に合うのか、ペラ紙一枚のどこにも書いてない。なんだこれ?

    それよりもある一文に心を奪われました。
    「65センチの大きさにするのに約45分かかります」

    (((゜д゜;)))ヨ、ヨンヂウゴフン

    「お、おとうさん頑…」

    シュコシュコ~
    シュコシュコ~
    シュコシュコ~

    出来上がり!

    サイズの疑念も忘れ暫く遊んで、難しいことも体験し、明日の移送のために45分のエネルギーを無に返すときがやってきました。

    プシュ~
    プシュ~
    プシュ~

    潰してたたむまで約10分。

    何だか二度と膨らまない様なビニールの塊になった。

    さて、持っていくの忘れてしまいました。 拍手コメントを見る

    WUXGA (<2つならべるとカラオケっぽいぞ!)

    以前から狙っていたモノをとうとう買いました。BENQ FP202W (これ)

    これまで、SONY の 16インチで SXGA(1280x1024)を使っておりましたが、今度のは、そいつを遥かに凌駕する、WUXGA(1680x1050)です。

    まずは、秋葉原!!
    智蔵とモーフィーを連れて行くけど、秋葉原にはドッグカフェがないって事で、智蔵にほぼ世話を押し付けて自らの買物にちゃちゃーと。

    最初から狙っていたので買物なんてすぐ済むからなんて言っておきながら、どこにも目当てのものが無い。んなアホなっ!
    現物を見つけたのはソフマップのなんちゃら店(多すぎてわからん!)。在庫確認したら「ないです~」。そもそも最安値点と比較して1万円も高いとは何事ぞ!と『猿の軍団』の主題歌を思いつつ在庫があれば買っていく所存ではございました、えぇ。

    店頭販売もやっているという最安値店に電話してみたところ、店舗では扱っていなくて、ネットからご注文ください。早くて来週月曜日に発送になりますので。
    なぬぅ!!イランイラン!せっかく遠くまで足延ばして来たのに、こういうときは現物を持って帰らないと気が済まないの!っつーの。

    撃沈目前のパプア補給艦の様子で智蔵とモーフィーが待っている路上まで戻ると、智蔵が更にその上のドロスの如く今まさに撃沈しそうな勢いだったので、Sフィールドを諦めて帰ることにしました。

    で、何気に寄ってみた地元の PC-DEPOT に現物も在庫もあるじゃありませんか!しかもソフマップよりも\5,000も安い。→即買です。

    駐車場で待っていた智蔵は、荷物を持った僕の姿をみると、糸の切れたタコのように見る見る小さくなっていった。
    喩えるなら、鳩尾を打たれたモビルスーツだが坊やの「違うか!?」の直後に後方に飛んでいくジオングの頭部といえば分かりやすいかも。←誰に?
    「今日一日は何だったんだ!?」と。
    「君が僕に与えてくれた自由への疾走さ。」なんて軽口を言っていたら僕の後頭部は今より3センチ内側にめり込んだ事でしょう。

    インプレッション:
  • ドライバ設定せずに起動。画面がよこのびー、フォントが横倍角ってな具合。当然、使えない。
  • 画面解像度をとりあえず変更しようとしたら、1680x1050 が無くて、1600x1000しかない。一応選択してみるけれども、画面全体が滲んでます。ぼやぁとしてはる。気持ち悪い。
  • DELL のサポートセンターに行き、最新版とおもわれしドライバをインストールするも、改善されたとは思えない。

  • 最後に Graphic Card の提供元である nVIDIA に行って最新版のドライバをダウンロード。インストール。

    結果。めっちゃ綺麗。

    今の僕は超ご機嫌です。何か頼むなら今です。



    はい、締め切り~。
    拍手コメントを見る
  • 探し物は何ですか?

    「着いたけど?」
    ケータイ電話の小さな窓から彼女が半分ふてくされているのが分かる。
    そりゃそうだろう。急な海外出張が決まり、朝からてんてこ舞い。週末の小旅行の約束もキャンセルした上で、成田からのお願いメールなのだから。
    「悪いね、もうちょっと時間があるから何とかなると思う」
    彼女の左側の唇だけが少し上にあがった。不機嫌になるときの彼女の癖だ。僕は彼女の機嫌を損ねないように、慎重に、特に慎重に行動しないといけないと肝に銘じたのだった。
    「で、その書類ってどこにあるの?」彼女は合鍵を使って僕のアパートに入りながら聞いてきた。
    「記憶が定かじゃないんだよね~。たぶん・・・テレビの横の戸棚を見てくれないかな?」
    「・・・ちょっとまってよ・・・」と彼女は靴を脱ぐのに時間が掛かっているようだ。
    「・・えっと、何色の封筒だっけ?封筒じゃないんだっけ?」戸棚に到着したらしく、当然のような質問をぶつけてくる。
    「カメラで見せてくれる?」といったら彼女は戸棚にケータイのカメラを向けてくれた。
    「・・・うーん、ここじゃないなぁ。」
    「しっかりしてよぉ。私だって忙しいんだからさぁ。本当にここじゃないの?」
    「うん、違うな。たぶん。えっと、ベッドサイドの棚の近くにないかな?」
    「えぇ?ベッドサイドですか?・・・いったいどういう記憶力なの?」と消え入りそうな声を発しながら彼女が急な方向転換をした事は画面のブロックノイズから察しがついた。
    「やだ、パジャマ脱ぎっぱなしじゃない!」と愚痴をこぼしながら「洗濯しとこうか?」と暫くの間家を空ける僕を気遣っていた。
    「助かるよ・・・あ、そこそこ!そこの引き出し、、そうそう左から2番目の・・・そ!そこ!」
    指示通りに2番目の引き出しを開ける彼女。何かに引っかかっているようで、なかなか素直に開いてくれない。その引き出しは。だからこそなんだけど。
    暫く、がっがっがっと取っ手を持った手を左右に振りながら少しずつ引き出しを引き出す彼女。
    「・・・・あっ!」
    「・・・返事は帰国してからでいいから。じゃ行ってくるね」と僕は搭乗ゲートに向かいつつ、ケータイの電源を落とした。
    彼女の左の薬指に似合うと思った小さな小さな無職透明の石が付いた婚約指輪。彼女が気に入ってくれることを祈っていた。

    -了- 拍手コメントを見る

    姿勢制御装置

    月曜日に我慢の限界がきた。
    もうやってらんねぇ、こんな仕事!!
    ふざっけんなー!!!


    という位、肩が凝ってしまっていて仕事どころじゃなくなった。

    普段と比べると全然早くに仕事場を後にして日吉の東急デパートに新しく開店した「カラダ・ファクトリー」に行ってきました。

    ♪揉んで、揉んで、揉まれて、揉んで♪

    診断結果としては、左足が右より1センチほど短いため、骨格がずれているから慢性的に肩こりがおこっているとのこと。
  • 足組まない
  • 肩を前に入れない
  • 背中丸めない
    という注意を頂いて、金曜日に再度受診する事になりました。

    困りました。
    たったの一週間という短い期間で姿勢制御バーニヤを準備することは不可能です。

    で火曜日の朝、会社について仕事していたら上記の注意点を思い出し、「おっといけねぇ。全部NGじゃん・・・」と姿勢を正してみたところで、時間が経てば元の木阿弥です。

    まずい!って事で5分おきに上記に似たメッセージを表示するプログラムを作りました。はい、仕事中にです。急がば回れなんですよ。いいんです。

    さて、その効果たるや!!

    驚きました。そのバカくさいプログラム(作成所要時間5分弱?)がこれまで作ってきたどんなアプリケーションよりも便利だと痛感したことに。

    かくして、自律型姿勢制御うながし装置として自分の所有するPCに感染していく運命をたどるのでした。 拍手コメントを見る
  • ソフトバンクの買収

    ケータイのブランド名が決定しました。

    「ヤフォン!」
    「YaPhoon!」 拍手コメントを見る

    つーん

    20060307222909
    つーん どころじゃねぇっす
    拍手コメントを見る

    テヘッ(笑)

    20060305194154
    はいはい、親ばかですよ~。
    拍手コメントを見る

    反省の色は何色?

    先日、超酔っ払ってしまいまして同席の皆様に対して大いに迷惑をかけてしまいました。

    久々の外呑み。「あーいーやーさっさっさー」という独特のリズム&音階に癒されながら、・・のハズだったんですがね。。

    どこで、どうやって、あーなったのか。

    そめたろうが選択した道にイチャモンつけたりして。何様さぁ!あーいーやーさっさっさー

    帰宅後、智蔵に角が生えていたらしいのですが、全然覚えていないのでラッキーかもしれません。
    聞いてみるとあまりの体たらくに腹が立ち、顔中掃除機で吸ったりしたらしいのです。そういえば、肌がこころもちツルツルです。

    ちゅうか。いい加減呑み方を学習しないといけないんですが、ON/OFF の切り替えしかできない、デジタルドリンカーなんですね。困ったことに。

    だとしても。反省しております。 拍手コメントを見る
    ブログ内検索
    プロフィール

    雷ぶ

    Author:雷ぶ

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月間アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSフィード
    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。