スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

アタシはアンタのなんなのさ?

ハテナ系のサイトで見かけた情報をみて、悲しくなってしまいました。

デジタル放送対応DVDレコーダーで、起動時間が短い機種(400GB以上、次世代機種は除外)を教えてください。よろしくお願いします。

このページをみる事になったきっかけですが、我が家の TOSHIBA RD-S600 君の起動時間の長さに以前から不満を持ってた事と、たまたま家電量販店のレコーダー売り場近くに居たという2点から、「最近のHDDレコーダーの起動時間はどんなもんなの?」と試してみたくなったためです。

サスペンドなどのオプションの設定の有無があるかもしれませんが、
RD-X7や、RD-S502 などのTOSHIBA 機は、おおむね1分弱。
PANASONIC 機(機種不明)は数秒という結果を体感して驚きました。
TOSHIBA 遅っ!と。
※これら機種が近くにあったというだけで、他のメーカーは試してません。

閑話休題

ポイントを配分するために、「自分で質問を振っておいて、自分で回答することが不自然である」というハテナ系の(暗黙の)運用ルール上、仕方ないのかもしれません。
ですが、あまりにも他力本願。

律儀にも回答されている方がお二方いらっしゃいますね。が、2つで頭打ちとなり、このスレッドは終了しています。そりゃそうでしょう。僕だったら「アタシはアンタのなんなのさ?」ってなりますよ、こんなやり取りだと。

どこに問題がありましょうや?

1: 正解のない(回答に終わりのない)質問であること。
技術は日進月歩ならぬ秒進分歩。自然の流れとして日を追うごとに起動時間が短くなるのは明白。
(なのですが、TOSHIBAの機種は我が家のものより遅かった。どういう事!?)

2: 相対的な用語を使っていること。
「次世代」という言葉は、ある時点からみた未来に向けての相対的な単語であるため、何を指すのか不明瞭です。そのため、データベースに情報を恒久的に残す言葉としては不適切でしょう。

3: ハテナじゃない。
元も子もないですが、このたまたま目にはいった具体例に限らず、終わりのない質問というのは実在します。そういうのはフリーディスカッションの場で議論されれば良いのであって、ハテナ系には向いていない内容だと思います。

-----

そんなつもりはないのだけれど、見方によっては(個人)攻撃っぽい内容になってしまいました。
あくまでも、たまたま目に入った具体例という事でリンクを張らせていただきました。
ご容赦願います。
スポンサーサイト
拍手コメントを見る

ハッピーバースデイ

20080822070011
モーフィことMorpheusが3歳になりました。

まだまだ落ち着きがない、やんちゃ坊主です。

おめでとう!

菅野美穂さん、みのもんたさんも、おめでとう! 拍手コメントを見る

TortoiseSVN with Notes/Domino でバグトラック

会社では、ソフトウェア開発の障害管理に IBM Lotus Notes/Domino を利用しています。
当然ながら Domino Application は昔取った杵柄って事で、一から作ったのですが、ソースコード管理に利用している Subversion/TortoiseSVN との相性が良くない、、、という事ではなく、事例が見つからないので後回しにしてました。

で、いつの間にか2年の月日が経ってしまっていたのです。

今日、ふと思い立ち、なんとかならんものかと調査をしてみました。
じゃじゃじゃーん!

Notes Document を呼び出すにあたり、"notes://" という拡張した URL スキーマがサポートされていることを知りました。

notes://<Server>/<Database file>/<View>/<Document Key>?OpenDocument

という URL フォーマットを利用することで、別アプリケーションからでも Notes Client が立ち上がり、且つ、指定のドキュメントまで開いてくれるらしいのです。

こっこれはっ!!

ということで、TortoiseSVN の属性(Properties)に、bugtraq:url と bugtraq:logregx を追加してみたのですが、あえなく撃沈。

Notes/Domino のバグなのか、notes://... で始まるURLの場合、"<Document Key>?OpenDocument"というオプションが使えないようなのです。実行すると「リンクに指定された文書はリンク先のデータベースにはありません。」というツレないエラーメッセージが表示されるのです。
http://... で始まるURLの場合は大丈夫なんですけどね。

<Document Key> の代わりに、<DocumentID>を使えばこの問題は解決するらしいのですが、、<DocumentID>は可読できないくらい長ったらしい記号の羅列なので、運用上その値を利用する事はUIとしてはありえないのです。
一方、<Document Key>は、Domino の @関数である @Unique を使っていて、XXXX-YYYYYY という 4+6の脳みその許容範囲内の長さの文字列になり、<DocumentID>と比較するまでもなく、使いやすいのです。

結論からいいますと、TortoiseSVN のログメッセージに 障害文書作成時に @unique で発生した文書IDを<Document Key>部分に置き換えると自動リンクを貼り、連携を取ることはできました。

1クッションおく利用法なのですが、詳細はまた後日に書きます。

--------------------------
【追記 2008/08/25】
--------------------------
処方箋です。
TortoiseSVN のログ上のURLアンカーから、Web Browser 経由で Notes Document を表示して、その Notes Document 上に、原本への NotesURLアンカーを置く方法で対応しました。


  1. 対象となる Notes DataBase をブラウザから参照可能なように設定する必要があります。
  2. フォームに、"RefURL"(任意名称)などのテキスト(表示上の計算結果)フィールドを追加します。
  3. 内容は、"notes://<Domino serverName>/<Database Path>/0/"+@Text(@DocumentUniqID) にします。
  4. 検索専用のビューを作成します。名称は、"($ByDocID)"(任意名称)、別名 "ByDocID" にします。
  5. 検索キーとして利用するフィールドがソートされた状態で第1列表示されるように ByDocID をデザインします。1列だけのビューでOKです。

Notes/Domino 側の準備は以上です。

次に、TortoiseSVN の属性の追加です。

  1. bugtraq:url を追加します。内容は、次の通りです。
    "http://<Domino server Name>/<Database Path>/ByDocID/%BUGID%" (* 訂正 2008/09/02)
  2. bugtraq:logregex を追加します。ここには正規表現を記述します。使用する環境によって内容は変わるので次の情報は参考程度としてください。

    • 1行目:[A-Z]{4}-[A-Z0-9]{6} (* 訂正 2008/08/28)
    • 2行目:([A-Z]{4}-[A-Z0-9]{6}) (* 訂正 2008/08/28)

     上記の正規表現で、XXXX-YYYYYY という @uniq が生成するIDを網羅しています。[XXXX] にはアルファベットのみが入り、[YYYYYY] にはアルファベットと数字が混在するという前提で記述しています。
拍手コメントを見る

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : Notes/Domino TortoiseSVN bugtraq

意思表示

今朝、日吉駅発の南北線に乗り、早速ウトウトしておりました。

何駅か過ぎてふと気がつくと、車内は結構混雑してました。

目の前には若い夫婦らしきカップルが立っていて、旦那さんの方がキョロキョロしてました。
彼は駅に停まる度に空いた席を探しているようでした。

あんたら、若いんだから立ってなさい…と思いつつ、また駅間で短い睡魔に襲われてました。

次の駅に到着する前に目が覚めて若奥さんの持っているカバンをみたら、そこには「おなかに赤ちゃんがいます」といるタグがぶら下がっていました。

おぉぉ、さっきの自分撤回!ど、ど、どぉぞ~

そういえば以前に妊婦だった友人から「妊娠直後は体が目立たないけど、つらさと言えばお腹が大きくなる前の方がヒドいことが多いんだよね。外見はほとんど変わらなくて誰にもつらさを分かってもらえないから席を譲ったりしてもらえないのよ~」と言っていたことを思い出しました。

若奥さんは気分が悪そうなんだけど会釈をして、若旦那はペコリとして。

先に若旦那がある駅で降りたのですが、降り際にもペコリとしてくれました。わざわざいいのに。

僕が降りる駅の一つ前で若奥さんが降りたのですが、その時は「有難うございました」と幾分気分が好くなったらしく笑顔で去っていきました。

「お大事に」と言った後で、「お気を付けて」だったなぁと反省。

意思表示タグはいいね。

さて、次の駅を降りて会社に向かう坂を登っていると前方に女性ばかりの外国人が団子状態で何やらもめていました。

すれ違いざま"Excuse me?"と年長の母親らしき人に呼び止められ、何ざんしょ?と話を伺うと、地下鉄の駅がどこか分からんと尋ねてきました。

日本に旅行してんならカタコトくらいは勉強してこんかい!と思いつつ、坂を下って右側に入り口があるよ、とカタコト英語で伝えたら"What lines?" と追加質問。
「ナンボクライン、…」
娘らしき若者が、"That's it!"とかぬかして話に割り込んできて、"Thank you."

と。余韻も何もなくその場を離れていきました。

お礼の言葉は頂いたものの、なんだその態度は?と思うほどぶっきらぼう。

"ask me, but politely"とでもタグをぶら下げておけばよかったyo。 拍手コメントを見る

ウヨウヨしています

一昨年、昨年と連続してK4GPに参加させて頂いたのですが、今年は参加しなかったので、終戦記念日に会社近くの神社が盛り上がっているのを初めて目にしました。

ボディに漢字を沢山描いた車がけたたましい音楽をばらまいています。

静かにできんものかなぁ。鎮魂なんだからさ。 拍手コメントを見る

おかしい、ペアなのに。

オグシオ
スエマエ
コンカマ
浅尾美和

オグシオ
スエマエ
コンカマ
なのに、浅尾美和。

考えてみたら、浅尾美和しかフルネームを知らない。

ちなみに、浅尾選手のパートナーは西堀選手なので略すとすれば

アサニシ

実際ありそうな名前なので誰も略さないのかな…

ニシアサ…

ま、いっか。

というより、この略称ブーム、どうにかならんかなぁ。

んな事いったらKAT-TUNが成り立たないのか!?
ま、いっか。 拍手コメントを見る

フェイスアクション

最近、ちょっとした何かする度に顔をしかめてしまう事に気がつきました。

それが全く無用なアクションなのです。

例えば、身近なところで言うと、窓を開けるときや、ケータイの画面を見るときなどです。

「ここは普通の顔でいいじゃん!」

と、ふと気がついたのです。

ハサミでモノを切るときや、爪切りを使うときに口が連動する人がいますが、アレとも違う。

鏡で確認した訳ではないのだけど、一瞬苦しそうな表情をしているに違いないと感じるのです。昔からそうだったのかもしれませんが。

で、そうと気がついたのなら儲けものという事で、今度は努めてポーカーフェイスでいってみようと頑張ってみました。

…疲れます。

表情筋を動かして活性化しているのだと言い聞かせて、自然に任せる事にします。当面の間は。 拍手コメントを見る

締め切った自宅への帰還

~出雲旅行メモもこれにて終了~

昨日、夕方に自宅へ到着したわけですが、玄関のドアをあけたら熱気が居座っておりました。

部屋の温度計は37℃を指しており、壁という壁が熱を発していました。
窓全開で換気を行いましたが、なかなか下がりませんでしたね。

バルコニーに出て、プランターはどうなった!?と確認してみたところ、朝顔がたくさん咲いた痕がありました。
ダメージが大きかったのは2つあるシソの鉢のうちの1つ。葉っぱが全て萎れていましたが、葉は緑のまま。すでに日が傾いていたので早速水をたっぷりとあげて様子を見る事にしました。
アジサイの鉢もかなりのダメージで、葉っぱがほとんど変色し、小さくなっていました。こちらにも水をたっぷりとあげました。

(局地的な)雨が降った事が幸いだったようで、まっさきにダメになるだろうと想像していた野菜やハーブ、そして朝顔の寄せ植えしたプランター×2は無事でした。

・・・翌日、シソも蘇っておりました。朝顔も元気に花を咲かせておりました。よかったよかった。
アジサイは変化なし。。。季節的にもう終りではあるのですが、来年また花を咲かせてくれるかなぁ。

さて、帰宅後しばらくしてからモーフィーを迎えにいったのですが、物陰から様子をみながら、、、と思っていたのに、あっさりとバレてしまいました。

「ホイス?」のお店の人に伺ったところ、「いい子にしてましたよ~」と。
散歩も看板犬の「ホイス」と一緒に仲良く出かけていたそうです。

さぁ帰ろうか、、という時、その「ホイス」がワンワンと吠え始めて、まるで「連れて行くなぁ」と言っているようでした。
対するモーフィーはキョトンとして、我関せずっぽい態度。あんた、結構冷たいのね(笑)

旅行中、撮った写真は350枚くらい。
フィルムカメラだったとしたら36枚撮り10本分ですね。

旅のお伴となった FinePix F810 は2005年07月に製品出荷が終わったデジカメです。
オールドファッションなカメラですが、手ぶれ補正がないという以外は、それなりに気に入っております。
ちなみに我が家の歴代デジカメは、すべて FinePix で、かつ智蔵の所有物です。

しかし、製品ページをみてみると、発売日が 2004年08月ですよ。
コンパクトカメラってのは製品寿命が1年なんですね。。。信じられない。 拍手コメントを見る

旅の締めくくり

20080807163250

出雲空港レストランにて食した「ぜんざい」です。

食べ終えて、東京の天気の話になり、「東京雨降ってんだっけ?」という智蔵の問いに、

「『ゲリラ雨』には気をつけろって言ってたよ」

と伝えたところ、

「ゲリラーメン!?」

と、またまた大きな声で聞き返す。

隣のテーブルに座っていた老夫婦の御婦人が今まさに出雲そばを口に運ぶところだったらしい。

智蔵は「しまった!」と赤ら顔。

旅の締めくくりは日常生活的に迎えることができました。

さぁ、さらば出雲。
ずっと晴天で(暑かったけど)良い旅でした。

#レンタカーの走行距離はおよそ300キロ。結構走ったのねぇ。 拍手コメントを見る

萎える購買意欲

20080807115209

コレはチョット購買意欲がわきませんね。

「こんなイケ麺欲しかった」

ぷしゅう~ 拍手コメントを見る

日本海に沈む

20080807070613

昨日、日御碕でみた日本海に沈む夕陽です。

水平線に雲があったため、この後の日没までは拝む事ができませんでしたけどね。

さて、本日は最終日。

荒神谷遺跡が今回の旅のゴールです。 拍手コメントを見る

月に一度の休館日(笑)

遠路はるばるやってきたサンドミュージアム!

何と!月に一度の休館日でした!(笑)

智蔵、がーっくし!

ま、休館日といいつつ、中に入れて見学出きるんですけどね。クーラーが効いてないだけ。 拍手コメントを見る

出雲にstay 3日目

今日の予定。

須佐神社→サンドミュージアム→日御碕神社

昨日から?ケータイのカメラのオートフォーカスが駄目になり、遠景は全てピンぼけ。マニュアルなんてのもできずにかなりショックです。

昨日、地蔵崎からみた日本海も良かったんですが、今日の日御碕では日本海に沈む夕陽が拝めるはずのタイムスケジュールです。 拍手コメントを見る

おみくじ

出雲大社の拝殿も成し遂げる事ができました。

智蔵は本殿の急階段を登りきるなり、感極まってウルウル、シクシク…

しっかり観ないと勿体無いと思った僕には彼女の感動をこの先知ることができるのでしょうか。
ま、のんびりとやっていきます(笑)

ところで、おみくじですが、いわゆる「吉凶」みくじではないものでした。

「人の短所を言うなかれ。自分の長所を説くなかれ。」

…叱られてます。

誉められて伸びるタイプなんですが…って説いてしまったらアカンねんな。 拍手コメントを見る

出雲にstay!2日目

20080805073011

7時に並んで8時30分からの拝殿整理券をゲットしました。

取れてよかった~。 拍手コメントを見る

出雲大社へGo! 初日

2008/08/04 早朝に出雲に旅立ちました。
いったい何年ぶりの旅行でしょう?

ここまでたどり着くのに紆余曲折ありました。
なんどもなんども意見の食い違いから夫婦喧嘩をくりかえしましたが、いま二人とも無事に出雲にきております。
今年は、60年に一度の本殿拝観のチャンスなんです。

到着すぐにレンタカーに乗り込み、出雲大社に向かいました。
ケータイでの速報によると、整理券をまだ配布しているということだったのですが、到着してみたら「本日分は終了しました・・・」とつれない張り紙が。

前日から体調を崩していた智蔵は、旅行の準備が間に合わずに徹夜したらしいのですが、旅行という高揚感の支配の元、また、憧れの出雲大社に参拝という事で、それまで生き生きとしていたのですが、一挙にぐったりきたみたい。

今日のところは時間ももったいないので、出雲大社の近所にある古代出雲歴史博物館におじゃましましたが、意外にもみるところが多く、疲れがどっと出たようです。
館内のカフェも、見えないところで非効率なようで、「なんでこんな軽食がでるのに30分近くも掛るわけ!?」と内心憤慨しながらも、美味しいから許す!ってな感じ。

早々に切り上げて出雲駅近くのホテルに戻ってきたのですが、しばらくしたら智蔵はバタンQ。
明日に影響がでなきゃいいけど。。

で、その明日ですが、拝観整理券を入手すべく早朝から並ぶ予定です。ハードだなぁ。

んー、ビールのみたいのだけど、智蔵がおきるまで買い物にも行けないし、食事もできない。
今起こすと寝ぼけた智蔵に半殺しにされそうなので、今はただじっと見守るだけ。いや、逃げているのかも(笑)

うー、改めて書いてみると、ビールが非常に飲みたい。

そうそう、モーフィーはいつもトリミングでお世話になっている「ホイス?」さんに昨日夕方から預けています。
様子見ながら店番犬をやらせていただくようお願いしておいたのですが、親バカですね。さっき心配で電話してみました。

モーフィーは分離不安なところがあって、僕が離れると騒ぎ出すという弱い面をもっているのですが、最初こそ人が離れると騒ぎまくったものの、今では落ち着いて他のワンコとも仲良くやっているとの事でした。
ホイス?のオーナーさんいわく、トイプーは順応性が高い犬種だから大丈夫とのこと。諦めるのも早いとか。うぅ、そういえば飽き性なところはあるな。僕に似て。

なんだか子供をボーイスカウトのキャンプに送り出した親の気分ってところでしょうか。かわいい子には旅をさせろ、と。

と、いいつつ旅をしているのは我々で、モーフィーのおかれた境遇は極めて留守番に近いんですけどね。

・・・ごまかしても、ビール飲みたい気分は変わりませんでした。神のおひざ元で生き地獄やぁ。(笑) 拍手コメントを見る

旅立ちの日に咲いた花

20080804120420

いつ咲くんだろう?

とヤキモキしてましたが、皮肉にも旅立ちの日に一輪だけ咲きました。

ん~、帰宅時までもって頂戴よ~。

20080804120422

今回の足は軽自動車。小回り利きまっせ~。

しかし、到着日には本殿拝観叶わず。明日に賭けます。 拍手コメントを見る

再々:TortoiseSVN 1.5.1 で TortoiseBlame が修正されました

TortoiseSVN 1.5.0 のリリースから一月後、メンテナンスリリースとして version 1.5.1 がリリースされました。

ChangeLog を拝見しますと、TortoiseBlame の設定ダイアログで変更したものが反映されないバグが修正済みとあったので、早速試してみました。

その結果、バッチリOKです。今後はもうフォントに悩まされる事がなくなります。
よかったよかった。

【過去ブログ】
再び:TortoiseSVN v1.5. の TortoiseBlame」 on 2008/07/02
拍手コメントを見る

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。