スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

根暗な趣味?スパムフィルタ

やー、しかし、毎日イヤになるほどスパムメールが届くようになりました。
おかげで久々に風邪引いてますよ。あ、関係ないですね。

-------------

なんだかんだで Norton Internet Security を使い続けている自分なのですが、、
NIS2009ってかなり高速になりましたよ。。。
・・・ただ、高速化のための Outlook の再設定はやらない方がいいかも。蓄えたメールの量にもよりますけどね。設定完了まで丸2日かかった・・・ような気がします。
こいつのスパムブロックは概ね賢いとは思うんですが、結局は無駄なメールをローカルにダウンロードしている事には違いないんですよね。

で、現在(というか、ずっと昔から)利用しているプロバイダにはスパムブロックサービスというのがあって、「おまかせフィルター」というプロバイダ様が毎日育てている(であろうフィルタ)サービスに加えて、自分でカスタマイズしたフィルタを設けることができるんですよ。

こいつを有効にしておくと1週間分の保存期間という制限はあるものの、フィルタでふるいにかけられたスパムと"思われる"メールが、プロバイダ様の一次保管庫に入ってくれて、ローカルのメーラーまで届かないでくれるんです。んーブラボー・・・・

・・・当然、フィルタは完璧ではないので漏れてくるスパムは我がPCに襲い掛かるわけですが、そこからはNIS2009の出番となります。ま、ここでも漏れてくる姑息なスパムがあるわけで、これらは手動でNIS2009にブラックリストとして登録する・・・という作業を日々繰り返していたわけです。黙々と。

で、いい加減、日に50~100件とか無駄なメールを仕分けるよりも、自分としてはできるかぎり水際で防ぎたくなるわけで、先のプロバイダ様が用意してくださったカスタマイズフィルターに手を出してしまったわけなんですね。

最初は鬱陶しいきゃつらめー、えいやー、ほらやー、とやっていたのですが、ものには限度というものがあって、登録できるフィルタ量にも上限があるんですよ。
まぁ、そもそもスパムメールなんて日々刻々と陰の技術力を高めてくれているようで、メール自体にパターンがあって無いようなものですし、それらに対する防御壁(フィルタね)の構築なんて、それこそイタチゴッコなわけです。

が、それでも。それでも、です。

プロバイダ様が用意してくださった素敵なプレゼントを本日発見してしまったのです。

スパムメールを一次保存しているところにアクセスすると、ずぁぁぁとフィルタリングされたメール一覧を閲覧できます。

?何のタメか?そりゃ、フィルタリングされてしまった不幸な必要メールをサルベージするためです。

で、サブジェクト部分にマウスをホバリングすると、どうしてフィルタリングされたのか、どのフィルタに引っかかったのか、その理由が tooltip で表示されるんです。これがうれしいプレゼントなんですね。

自分が作ったカスタムフィルタに引っかかったメールがあったと想像してみてください。
んもね、「うりゃっ!」って気になるもんですよ。

ざまぁみろ!と。
勝った!と。

さて、このブログにもフィルタ設定しているのですが、何をブロックしたのかというその結果を見ることができないのが残念なところです。
以前も設定を間違ったまま運用しており、お知り合い方から「どうしてブロックすんの?」とお叱りを受けたことがあります。
原因は、その方が属しているプロバイダさんの他のユーザーさん(不特定多数)からスパムコメントを多数受け取っていたので、(手抜きで)ドメインごと拒否していたからです。ごめんなさい。

その後設定を見直ししましたが、うまく動いているのかどうか、実際のところわからんのですよ。
人気の無いブログなのでコメントが付かないから。。。わっはっは。


スポンサーサイト
拍手コメントを見る

ふと買ってみた栄養ドリンク

20081010031826

字だけの面みてなんじゃコリャ?

20081010031824

クルリと反転してみて吹きました。 拍手コメントを見る

Apache2.2.9 と Subversion 1.5.2

Apache 2.2.9 と Subversion 1.5.2 を Windows 2003 Server にインストールしました。

ざっくりとした手順としては、次の通りです。

  1. Apache 2.2.9 のインストール
  2. Subversion 1.5.2 のインストール
  3. Apache 2.2.9 の httpd.conf の修正

それでは、純を追って・・・って吾郎さんじゃないっての。
えーゴホン、「順を追って」ですね。

Apache 2.2.9 のインストール
至って簡単です。www.apache.jp を開いて、右側の「ダウンロード」をクリックします。
今回は、"Apache HTTP Server 2.2.9 is the best available version" パラグラフにある、Win32 Binary including OpenSSL 0.9.8h(MSI Installer) を選択しました。
ダウンロードの後は、ただただインストーラーを起動するだけです。手間は掛かりません。
ただし、インストール先のデフォルト指定は階層がやたらと深いため、単純に "C:\Apache2" に手動変更しました。

Subversion 1.5.2 のインストール
Subversion 1.5.2 ですが総本家にはインストーラーが(まだ?)無かったので展開後のイメージを持ってきました。
http://subversion.tigris.org/"Get Subversion" カテゴリの "Subversion" 配下にある Windows binaries をクリックすると、「Tigris.org : Apache 2.0 or Apache 2.2」というエントリ部分が表示されるので、Apache 2.2 の方をクリックします。リンク先のリストの最後にある svn-win32-1.5.2.zip が目的のファイルです。
ダウンロードした zip ファイルの中身は、"C:\Program Files\Subversion" というフォルダに展開しました。
※ SlikSVN のリンク先には msi 形式のインストーラーがあるにはあるのですが、実行してみると "Program Files\SlikSVN" なんてフォルダをデフォルトで作成しようとするし、インストールオプションの用語が似たり寄ったりで嫌悪感を憶えたので手動で設定することにしました。

Windows の Path 環境変数に "C:\Program Files\Subversion\bin" を追加します。「マイコンピュータ」を右クリックしてプロパティを選択するか、コントロールパネルから「システム」を選択してシステムプロパティのダイアログを表示させます。
詳細設定タブページの下のほうにある"[環境変数]"ボタンをクリックして、システム環境変数側にあるPath を修正します。
既存の値に対して、セミコロンに続けて、"C:\Program Files\Subversion\bin" を追加して終了です。

■Apache 2.2.9 の httpd.conf の修正
基本は、"C:\Program Files\Subversion\README.txt" に書いてある事をします。

"C:\Program Files\Subversion\bin" にある、mod_dav_svn.so および mod_authz_svn.so を "C:\Apache2\modules" にコピーします。
"C:\Apache2\conf" にある、httpd.conf を notepad などのテキストエディタで開きます。

次の行を探してコメントアウトを意味する行頭の # を削除します。
【修正前】
    #LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so
    #LoadModule dv_module modules/mod_dav.so
【修正後】
    LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so
    LoadModule dv_module modules/mod_dav.so

次の2行を追加します。
    LoadModule dav_svn_module modules/mod_dav_svn.so
    LoadModule dav_svn_module modules/mod_authz_svn.so

最後に <Location /hoge>...</Location> の中身を環境に応じて設定します。
以下は一例です。
#
# for SVN setting
#
<Location /svnRoot>
    DAV svn
    SVNParentPath c:/data/svn/repos

    AuthzSVNAccessFile c:/data/svn/conf/svnAccess.txt

    Require valid-user

    AuthType Basic
    AuthName "Subversion repository"
    AuthUserField c:/data/svn/conf/svnAccount.txt
</Location>


以上。 拍手コメントを見る

tag : Apache Subversion

単独3位~

20081006230151
久々に等々力にてフロンターレの試合を観戦してきました。

最近快進撃で上位にいた大分トリニータをホームに迎え入れ、いざっ!と。

結果は3-0で快勝~

うれしか~

ジュニーニョのゴールも見れたし良かったよかった。

今年のJ1は大混戦。今回の勝利でぐぐっと近づきましたよ。あの二文字が… 拍手コメントを見る

嗚呼、「愛」とは

"Will you love me for the rest of my life?"

"No...., I'm going to love you for the rest of mine"

なーんてお洒落なんでしょう。

先日衛星放送で夜中にやっていた映画の1シーンです。

字幕では

「僕が死ぬまで愛してくれるかい?」

「いいえ、、、、私が死ぬまでよ」

てな感じになってました。

このシーンで涙がドバーっとでてしまいました。
智蔵は就寝していたので、僕一人で隠すことなくダーダー泣いちゃいました。

あと、主治医の先生がぶち切れるシーン。あそこも泣けました。

ラストは疑問に残ったけど、ま、オマケと割り切って、それまでのドラマの構成力にしてやられました。
クラプトンの「Change the World」が憎らしいほどハマってます。

涙もろいのは歳のせいなのかもね。

フェノミナン」みてちょーだい。 拍手コメントを見る

tag : フェノミナン

ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。