スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

早すぎました

20090530162607
今日は同僚の結婚披露宴に招待していただけました。

ちょっと早く着きすぎました。

オフィス街なので、土日はお店が休みなんですね。

時間どうやってつぶそうかな~。
スポンサーサイト
拍手コメントを見る

犬モナカ

20090529213301
ダンボールでトンネル遊び中をパチリ。

智蔵さんは、遊ばせ方が巧いです。 拍手コメントを見る

波はあるけどね

あの接骨院には、かれこれ3回ほど行きました。

痛みと付き合っていくしかない、と10年間も自身に言い聞かせてきた智蔵さん。
一時でも痛を伴わない体を手に入れると、意欲が湧いてくるんですね。

初回は、治療(?)後にスタスタ歩き、階段もなんのその。
ただ、数日すると痛みがぶり返してきました。

接骨院からも「2回目は早めに来てください」と言われていたので、なるほどなぁとも思った。

智蔵さんは、痛みがよみがえっちゃったもんだから、気持ちが下降気味でした。

そんな感じで、膝も腰も首も痛みが出始めてから、言われたとおり2回目は早めに行ってみました。

で、やっぱり、その場で、痛みを取ってくれるんですね。

「はい立って。あそこまで歩いて。座って。立って。座って。はい、こっちに戻ってきて。」

擬音にすると、

「すくっ!スタスタ。ストン。すくっ!。ストン。すくっ!スタスタ。」

横で見てましたが、やっぱり目が丸くなります。何で?何で?って感じ。

3回目はそこから5日後。

やっぱりジワリジワリと痛みが出てくるようでした。

ただ、行けば痛みが消える。

それだけは分かっているので、なんとなく光が見えてきた気になって、気分も落ち込みにくくなっているみたい。

で、3回目。またもやスゥと痛みを取り除いてくれたようです。

不思議です。ほんと不思議です。

言葉で説明すると、どうしたって「なんちゃらの勧誘」っぽくなっちゃうんですよけどね。
というわけで、僕の言葉では伝えられないです。
だって、わかんないんですもの。
伝えようとすればするほど「ぁゃιぃ」んですもんね。

さて、今週末は4回目です。痛みがじわりと出てきているみたいですが、周期としては長くなった気がします。
もやもやした痛みが取れて、体が楽な1週間を手に入れる事ができるといいな、と思います。

そういえば最近綺麗さを取り戻しつつある気がしています。
一番は、やっぱり笑顔かな。笑い声にも張りがあるんですよね。

うれしいことです。

----

作業に行き詰ったので、ふと雷ブを書いてしまいました。イカンいかん。 拍手コメントを見る

うぅむ朝帰り決定

目も当てられないくらい、仕様とかけ離れた実装部分の修正担当になってしまい、ハマってます。
前任者は、とっくの昔にいません。
曖昧な仕様のまま実装したんでしょう。現在要求されている仕様の品質にはほど遠いです。

幸いにして、世に出ていない部分なのですが、言い方を変えると
不幸にして、忘却の彼方に置いていかれた部分でもあるわけです。

途中、数名の開発者の方々が手を加えているのですが、ほとんど対処療法。

元の実装がワケワカメなので、対処療法が事態をさらに悪化させています。
言い方悪いけど、臭いものには蓋って感じですかね。

で、数日前に引き続き対処療法路線でいくか、新規にやり直すか非常に悩みましたが、時間の制約もあるため、対処療法路線をとることにしました。

なのですが、今現在、僕の頭脳では解決できないくらいのカオス。
あっちを立てればこっちが立たず。

今さら、やり直し路線に方向転換するか、また悩んでいます。

なんて無駄な時間を過ごしたんだろう、、と後悔。

明日(もう、今日か・・・)は通院付き添い日なので、何が何でも帰宅が必須。
勝負は明け方までです。

ブログ書いている時間があるなら仕事せぃ!ちゅうの。

40歳台で現役のプログラマやらせてもらっているのだから、ありがたいと思わないとね。

さぁ!がんばんぞ!

ちなみに、僕だって人の事言えないんですが、自分の事は棚にあげるのが得意です。 拍手コメントを見る

菜の花物語

近所の小さな緑地帯の風景です。

4月4日は満開で
20090527091224


5月4日に刈り取られ
20090527091227


5月14日頃から収穫しはじめたようです。
20090527091229


目的は種とりです。

来年も立派に育って頂戴。

ちなみに、クマバチが衛兵のごとくガードしているので、5月のこの時期は近づくことは困難です。

個人的にco-opの菜の花の太巻きが大好きです。 拍手コメントを見る

黒プーのビビ君

20090526084432
黒プーのビビ君です。

大きさはモーフィーとほぼ同じなんですが、彼は脚が長いです。

モーフィーも長いほうだと思うのですが、ビビ君はそれ以上に長いです。

今日お会いしたワンコは、
- トイプーのビビ君
- ミニピンのハリー君
- ジャックのビッキー君
- もじゃもじゃの名前聞きそびれた君
- ウェスティのクウ君

でした。 拍手コメントを見る

初代!

コレは!
2009052508511620090525085114


初代R2ではないですか?

土曜日に見かけたレトロカー。

札幌ナンバーという事も驚きですが、ナンバーの色が白。

という事は、軽自動車の660ccより排気量が多いのでしょうか?

車両の大きさは今のR2の2/3くらいしかありませんでした。 拍手コメントを見る

バンザイ

上からのアングルなのでイマイチわかりませんが、バンザイという技です。
20090525084051


昨日は月に一度のトリミングでしたが、お店のサービスでちょんまげをつけてくれました。
20090525084048


拍手コメントを見る

ハリー君の写真

ハリー君です。ギリギリ、フレームイン。

ミニピンは動きが激しいので、ある意味キセキ?
20090523145026


ヨーキーのタロさん。
タロさんは動きがノロいのですが、カメラを向けるとアタフタし始めます。正面写真は至難の業です。
20090523145024


今日も暑いですね。
20090523145022


本日お会いしたワンコたちは、
- ミニピンのハリー君
- ヨーキーのタロさん
- シーズーのアスラン姐さん
- トイプーのメル君
- バーニーズのジャック君
でした。


拍手コメントを見る

6年の歳月 - レジスタ その2(解決編)

昨日の日記「レジスタ」にコメント頂いた jacques さんから、

「6年位前は、レジの保留は2人分」という情報を頂きました。

今日も 7-11 に寄って昼の弁当を買ったのですが、同じ店員さんだったので、意を決して改めて聞いてみました。
店員さんも、毎度毎度、派手目な色のエコバッグを持参する僕に見覚えがあるようで、やさしく対応してくれました。

かいつまんで昨日の出来事を説明して、何人分くらいの保留ができるんですか?

「保留にできるの、ひとり分なんですよ~。車に財布忘れたとか、そういう人がいた時のために使う機能なんですよね。」

と具体的な例まで教えていただけました。ありがたや。

うーん、6年の間に「2人分は不要だ!」となったんでしょうか?
それとも、人対人のトラブルが多発したとかあったんでしょうか?

と、まぁ、さすがにそこまでは聞けないので、お忙しいところすみませんでした。勉強になりました・・・と会釈して、その場を後にしました。

コネタ・・・ですけど。 拍手コメントを見る

セミロングコンビ

20090522132602
影ですみません。

モーフィーも僕も随分と頭髪が長くなりました。

今朝の散歩では、
- パピヨンのタイモン君
- 黒柴のミサキちゃん
- シュナウザーのハナちゃん
- ミニピンのハリー君

に出会えました。

【追記】

さて、ミニピンのハリー君のママさん。
「あら?もしかして、モーフィー君!?」っと。

ヤヴァぃ。僕はワンコの名前を思い出せなくて焦ってしまいました。

「久しぶりね~。半年ぶりくらいかしら?」

・・・それくらいになりますか・・・おー元気かぁ?と名前を忘れたワンコの頭をナデナデする僕。

「うちのも、1歳になったんですよ~。『モーフィー君に最近遭わないね』って家族で話してたんですよ~。」

そ、そうなんですか。「うちのも君」も大きくなったなぁとナデナデ。モーフィーは嫉妬してウロウロ。

ママさんの顔も覚えているし、人懐っこいミニピンも覚えているのですが、どうしても名前が思い出せません。

ほら、モーフィー、挨拶しなさい。っと、左手あげ技、バンザイ技を披露して喜んでいただいた。

「それじゃ、失礼します。ほら、行くよ、ハリー!」

そーだ!ハリーだ。ダーティー・ハリーが由来じゃなくて、ハリー・ポッターが由来のハリー君だ!!

散歩で出会ったワンコの名前は、モーフィーの生活ノートだけじゃなくて、ここにも記そうと思った次第です。
拍手コメントを見る

MS SQL の SqlException

SQL で次のエラーがでた。

「numeric をデータ型 numeric に変換中に、算術オーバーフローエラーが発生しました。」

エラーがでた SQL 文のサンプルは次の通り。

SELECT ISNULL( decVal1, decVal2 * 5 ) FROM Table_Hoge

decVal1 および、decVal2 のデータ型は、どちらも DECIMAL(5,2)。
エラーが起こった行の decVal1 は NULL で、devVal2 は 200.00 だった。

devVal2 * 5 は、1000.00 になる。

ちなみに次の式ではエラーにならない。

SELECT decVal2 * 5 FROM Table_Hoge.

エラーの意味がわからなくて、ややパニック。何でエラーになるの?
ここで、SQL関数の ISNULL( arg1, arg2 ) の仕様を考える必要があった。

ISNULL( arg1, arg2 ) は、arg1 が NULL の場合、arg2 の値を、arg1 の「型」に代入するというもの。

つまり先の実例では、1000.00 を decVal1 に代入している事になる。
decVal1 のデータ型は繰り返しになるが、DECIMAL(5,2)。全部で5桁のうち、3桁が整数部分で、2桁が小数点以下という宣言。

そう、1000.00 は、整数部分が4桁になるのである。だからオーバーフローエラーが発生するのだ。

解決策として取った方法は、次のとおり。

SELECT ISNULL( CAST( decVal1 AS DECIMAL(7,2) ), decVal2 * 5 ) FROM Table_Hoge

要するに、代入先の型を CAST して DECIMAL(7,2) として拡張したのである。

整数部を2桁分増やしただけなので、もちろん、decVal2 の値が 20000.00 以上になった場合、同じオーバーフローエラーがでることになる。

そもそも、decVal2 には、200なんて数字が入る事を想定していなかったが、この値をテーブルに登録する側は、そんなことは考えて作られていなかった。

本来ならば、利用する側ではなく、登録する側でエラーチェックを行い、イリーガルなデータを登録させないようにするべきだとは思うのだけれど、異常系を考慮すると、利用する側にも防衛線を張っておく必要がある、というのが双方の着地点というか妥協点になる。 拍手コメントを見る

レジスタ

今朝コンビニに立ち寄り、提示額より200円ほど財布の中身が少ないことに気がついた。

「すみません、お金おろしてきます!」

笑顔で店員さんの了解を得てコンビニ内のATMで現金をおろし、先ほどのレジに戻ると、後続の客が数人並んでいた。

列の最後尾にまわって自分の順番が来たとき、店員さんがレジのどこかのボタンを操作して、先ほど入力した未清算の金額がLEDに表示された。

ちょっと面食らった。

考えてみれば、こういった些細な「順番変更」はあり得るワケで、清算の保留機能があってもおかしくない。

が、今まで気にしたことなかった…というか、想定してなかった事態だったので、現場が分かってないと小さいけど意味のある機能の開発は出来ないよなぁと改めて思った。

愛想良く接してくれた店員さんより、レジスタの向こう側にいる開発陣に羨望の眼差しを送ったのだった。

で、気になったのは、保留回数。いったい何回分出来るんだろう? 拍手コメントを見る

歩いてるトコ

20090520104031
20090520104028
擬音を充てるとしたら

「テケテケ」が一番似合ってるかな。

今日はゴールデンリトリーバーの「エルフ」ちゃんと黒柴の「ミサキ」ちゃんに会いました。 拍手コメントを見る

人生は1-2-3パンチ

今日は訳あって午後半休。

少しでも早く帰ろうと、直通の南北線ではなく、渋谷経由の東横線を選択した。

渋谷駅に到達し、10分待てば特急なので迷わずそれをチョイス。武蔵小杉で乗り換えればokayなのだ。

爆睡。

気がついたら「菊名」に到着していた。

急いで反対側のホームに向かい、次の上りは「急行」なので迷わずチョイス。タイムロスは最小限にとどめられた。

ここで痛恨の「安心ウトウト」

気がついたら日吉駅を通り越していた。

急いで反対側のホームに向かい、次の下りはまた「急行」だった。

一瞬躊躇したが、車内が意外に混んでいたので座ることはないからと、乗ってみた。

当初の予定通り「武蔵小杉」で乗り換えたのだ。
結果オーライである。いや、それ以上なにも言うなマイセルフ。

で、気がついた。

乗った急行は渋谷で乗った特急の20分後の発車だったという事。

素直に南北線使っていたら…

ま、陽気のイタズラだと思う事にした昼下がりだった。 拍手コメントを見る

克服…地道な努力

20090519133748
今朝の風景は「待て」の練習です。

モーフィーは分離不安持ちなので、離れたり、ましてや姿が見えなくなると、騒ぎまくります。

毎日少しずつ、距離を増やしたりして練習してます。

基本中の基本の「待て」というコマンドは、非常に難しいと思います。

やってる方も、やらせてる方も、楽しくないし、ストレスたまるだけな気がしてなりません。

それでも、社会の一員になるには避けては通れない道なんです(大袈裟)。 拍手コメントを見る

もぉどんだけぇ

20090518211735
スゴいね。 拍手コメントを見る

笑顔のきざし

世の中不思議なこともあるもんです。

以前、偶然知り合った方に紹介していただいた、ある接骨院。

昨日の土曜日に行ってきました。

自宅での智蔵さんは右腕が上げられないでいて、朝から苦虫をかみしているような表情で、息も荒く、ピリピリした雰囲気をだしている状態。
ここ数日は箸も持てないくらいでした。

右ひざの痛みも増しているらしく、杖をついて歩くのもやっとという感じ。

接骨院に到着すると、「問診票」を渡されたのですが、彼女は字を書くこともままならないので、僕が代筆することになりました。

待つこと30分。ようやく診察です。
・・・と言っても、通常の整形外科などでは数時間待たされるのは当たり前なので、想定していたよりも早い順番でちょっとびっくり。タイミングも良かったんでしょうけど。

生体律動調整法、という聞きなれない治療をやります、という説明を受けて、簡単な可動域のテストをするのだけれど、そのテストの間、彼女の顔は苦痛で歪んでいました。

で、そこから問題のある部位ごとに施術が行われるのですが、先生、彼女から距離を置いたまま、中空を両手でコネコネしているんです。

「ぁゃιぃ!!」

と思わないワケありません。普通は。

ただ、この接骨院を紹介してくれた方から事前に施術方法を伺っていたので、心の準備が出来ていた僕がこのとき思ったのは、

「やっぱり、ぁゃιぃ!!!」

でした(笑)。

初診でしたから、治療する部位を移動する度に、丁寧に(難解ですが)説明をしていただけるので、それなりに時間がかかります。

で、途中は端折りますが、最後に先生が

「立ってみて。そう、じゃあそこまで歩いてみて。そう。」

これ見たときは、うそっ!!??

って思いました。

智蔵さんがスタスタ歩いているんですよ。杖なしで。

上がらなかった右腕が上がっているし、左右に向けなかった首が動いているんです。

まーじーで!?

智蔵さん自身、信じられない表情のまま、先生の「これまで辛かったよね。僕もそうだったからわかるよ。身体が治れば心の病もよくなるから(後略)。。。」という言葉に、顔が崩れます。
彼女のその顔をみて、先生も涙ぐむし、僕ももらい泣きしちゃいました。

治療の初期段階は通院の頻度を高くして、矯正回数をこなすことで、できるだけ早く本来の自分を取り戻して欲しい、という事でした。そりゃそうです。長年患っていた病気です。その瞬間に劇的によくなったとしても、悪癖のためにまた悪くなる方向へと向かってしまうんでしょう。

智蔵さんにようやく笑顔が戻ってきました。

「光がみえた気になれば、立ち向かえる気力もでてくるでしょう?」

ほんと、そうですよね。


拍手コメントを見る

恩知らずめ!

そういえば金曜日、オフィスの中にテントウムシが迷い込みました。

同僚がみつけて

「ヤっちゃっていい?」

と物騒なことを言いながら僕を見たので、

いや、外に逃がします。

なし崩し的に捕獲係長になったんですが、テントウムシはあっさりと僕の右手の手のひらにおさまりました。

そのままベランダに出たときに、そういえばテントウムシは高いところに向かって登り、頂上に着いたら飛び立つという話を思い出しました。

指先が上になるよう手のひらをゆっくり開いてみたら、噂どおり僕の中指の指先目掛けてチョコチョコと登っていきます。

いよいよ頂上に到着したテントウムシは、一旦静止したと思ったら小刻みに震え・・・

「ぷりっ」

とウンチを指先に落としてくれました。
ウンチといっても、昆布茶の一粒程度の大きさなんですけどね。

なんて恩知らずなヤツだ!

テントウムシは暫くの間指先で戯れていましたが、爪のほうに回った時に足場が確保しにくくなったのか、ツルンとスベって、自由落下。

その途中で羽を広げて、無事飛び去っていきました。

ウンチを残して。

拍手コメントを見る

どっちつかず

20090516113713
道端の真っ白なアジサイ。

土壌が酸性だと赤?
アルカリ性だと青?

中性だと白になるんでしたっけ? 拍手コメントを見る

シアワセのカケラ

20090515085433
どぞ

探して下さい。

シアワセのカケラがあります。 拍手コメントを見る

木を見て森を見ず

「木を見て森を見ず」

ま、ものごとの全体像を捉えていない人に対して、「あなたは今~な状態ですよ」という時に使われる比喩ですね。
ミクロの視点、マクロの視点って事になりましょうか。

細かい事にハマってしまい、ニッチもサッチも行かなくなってしまった時に、こういった言葉に出会うと救われた気になります。

が、救われた直後に

「しかし、森は木から成り立っているのでは!?」

だから、木を知ることでその先(森)の世界が見えてくるのではないのか!!

みたいな感情を持ってしまいます。

真実としては、一個の生命に与えられた時間は有限です。

「森をみる」は、有限な時間の中で物事を知ったり、実行したりする場合には効果的な視点なのでしょうか。乱暴な言葉になりますが、「妥協して」物事を捉える。

一方、「木からみる」場合は、何世代にも渡って調査する、みたいな長期的な視野になるんでしょうかね。

となると、

「木からみてしまう」傾向の強い僕は、自分が吸収したものに自分の考え(邪心)を加えて、人に伝えていかないと、なんとなく人生無意味に生きてきてしまったって事になってしまいそうな気になります。

うわ、面倒くさい。

こんなとき、面倒くさがりのベクトルがもっとも強い僕は、こう考えてしまいます。

「もしかして、僕は森を見る派じゃないだろうか?」

と。

------

森を見るほうは、「視点」
木を見るほうは、「視野」

と書きましたが、マクロなのにポイントで、ミクロなのにエリアって考え方もできるかな?とワザと書いてます。 拍手コメントを見る

いい加減だぞ!

20090513151241
20090513151238
20090513151236
なんという、いさぎの悪い表示なんだろうか。 拍手コメントを見る

へぇ、白いたいやき尾長屋さん

20090512190854
20090512190851
モトスミのブレーメン通りに見慣れないお店を発見。

なになに、「白いたいやき」とな。

店頭で試食できたので食べてみたら、なんだ?この食感!

早速、カスタードと抹茶を購入。

おぉ、伸びーる。
なんというモチモチ感。

こりゃクセになるかも。

お約束ですが、

「おも白い」

味です。

元祖 白いたいやき
尾長屋さん。

今後ともよろしくお願い申し上げます。 拍手コメントを見る

ロータスヨーロッパ

サーキットの狼の吹雪裕矢のロータスヨーロッパ風のウェアです。
20090512085728


あと、このモジャモジャモコモコの花はなに?
20090512085725


昨日のパピヨンには会えず、残念!

【追記】
赤い花の正体は、ブラシノキという名前の花らしいです。
Google で「花 赤 もじゃもじゃ」のキーワードで画像検索してみたらヒットしてくれました。

参考ページ→ ネコな日々

waiwai さん、おかげさまでスッキリしました。 拍手コメントを見る

もったいない

今朝の散歩で、いつもの公園に到着後、適当に遊んだりミニトレーニングしていたら、こちらをじっと見る犬連れの気配を感じました。

そろそろ帰って出社の準備をしないと、

という時間だったので、あまり話をすることができなかったのですが、そのパピヨンを連れた女性の方から、

「しつけ教室通ってたんですか?」
と声をかけられました。

特に初対面の人と接する事が苦手なモーフィー・・・なハズが、その女性には突進してしまうくらいの勢いに面食らいながら、

「えぇ、まぁ、1年間ちょっとくらい、パピーの頃に港北の方のしつけ教室に通ってました。」

今は通ってなく、今年の夏で4歳になることを伝えたら、、

「もったいない・・・」

え?何が?
と一瞬思ったんですが、時間もないのでその場を失礼する事にしました。

帰り際、その女性とパピヨンがトレーニングを始めたのですが、まぁなんというか息ぴったりで、大げさなくらいの誉め方とかハンドリングとか、とても上手でした。

モーフィーが突進したときも、パピヨンは慌てることなく、じっと女性をお座りしたまま見てました。

もったいない・・・

うーん、

モーフィーは分離不安症で、パピーの時に病気のため家から出す事もできず、社会化が遅れてしまい、他のワンコや人と接するのが苦手です。

GCT についても、「人に触られるのがキライ」という点が克服できそうもなかったから諦めてしまいました。

苦手な事を無理にやらせるよりは、遊び気分で気楽に長所を伸ばして行きましょうよ。

みたいな考え方なんですが、ある程度基本ができているように見せているモーフィーの所作からすると、見方によっては「もったいない」と思えるのかもしれません。

後で思ったのですが、パピヨンのハンドラーの女性はトレーナーか、もしくはその経験があるのかもしれません。
モーフィーが人に飛びつきそうになっていた点を考えると、合点がいきます。

明日も会えるかな? 拍手コメントを見る

日陰が欲しい

今日は暑い。

まるで夏です。
日陰は涼しいんですけど。
20090510105147


ひと月ちょっと前はピンクだったところも一面ま緑です。
20090510105150


あと、テントウムシの幼虫を発見。
20090510105152


暑いよねぇ~。 拍手コメントを見る

散歩仲間

20090509140422
今日は散歩仲間を紹介します。

黒柴のカイ君です。彼もバイバイができます。一歳だったかな。
20090509140420


ヨーキーのタロさんです。丸々のコロコロの体型です。どんなワンコも真っ先に彼に挨拶に行きます。御年16歳だったかな。
20090509140417


シーズーのアスラン姐さんです。他のワンコが吠えると一喝します。御年15歳だったかな。
20090509140415


久々に日差しがでたので、みんな嬉しそうでした。 拍手コメントを見る

こっ…コレは…バルカン300!

20090508221121
20090508221119
20090508221117
…って

違うか。 拍手コメントを見る

クリフハンガー

20090508211138
20090508211135
昨日の巣ごもりはフェイクだった様子。

毛虫って毎晩ハンモックを作るんでしょうか?

今日も朝から元気に這いずり回っていましたが、昼過ぎには忽然と姿が無くなっていました。

同僚が気を利かせて、ゆりのきの葉っぱを持ってきたんですけど、間に合わず。

バイバーイ。 拍手コメントを見る
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。