スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

黒モノ家電と無線LAN

エコポイント半減前の11月中に黒モノ家電といわれる(らしい)テレビを2台ほど駆け込み購入しました。

リビング用

【エコポイント対象商品】 TOSHIBA LED REGZA 37V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビHDD500GB内蔵 37HE1【エコポイント対象商品】 TOSHIBA LED REGZA 37V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビHDD500GB内蔵 37HE1
(2010/10/15)
東芝

商品詳細を見る


寝室用

【エコポイント対象商品】 TOSHIBA LED REGZA 22V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビHDD500GB内蔵 ブラック 22HE1(K)【エコポイント対象商品】 TOSHIBA LED REGZA 22V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビHDD500GB内蔵 ブラック 22HE1(K)
(2010/07/10)
東芝

商品詳細を見る


機能も持ってんだから、ネットワーク対応させちゃおうって事でやってみたけど、えらい手間がかかってしまいました。

まずは、無線ブロードバンドルーター。
古いやつからこれまたリプレース。高速だしお手軽な値段なので、Logitec製を購入。

Logitec 無線LANルータ 300Mbps Giga 11n アンテナ付 プリンタ共有 LAN-WH300N/DGRLogitec 無線LANルータ 300Mbps Giga 11n アンテナ付 プリンタ共有 LAN-WH300N/DGR
(2010/08/10)
ロジテック

商品詳細を見る


テレビ側は、無線内蔵ではなくLANポートがあるだけ。というわけで、これも後から購入。

BUFFALO ネットワーク対応家電用 ワイヤレスユニット スターターパック2個セット WLAE-AG300N/V2BUFFALO ネットワーク対応家電用 ワイヤレスユニット スターターパック2個セット WLAE-AG300N/V2
(2010/08/10)
バッファロー

商品詳細を見る


Logitec で統一させたかったんですが、Logitecの無線LANコンバータは対応する外付け機器が1つだけ!って事が判明したので、2つのポートを持っている BUFFALO製を購入しました。

これが悲劇の始まりだったのかも。

Logitec のルータは先に届いていたので、今までのルータとの代替も大した事ない作業量で終了。

数日後届いたBUFFALOの無線LANコンバータは、設定に手を焼きました。Logitec の親機を全然認識してくれないのです。

Logitec は WPS機能あり。BUFFALO 側は、AOSSとWPS機能あり。
どちらもボタン認識させてみたけれど、BUFFALOの子機側はいつまでたっても親機に接続しません。

原因その1
家庭内LANには、一般的な 192.168.xx.xx を使っておらず、特殊なアドレスを利用している。

原因その2
無線LANのステルス機能を利用しており、親機に接続する子機のMACアドレスをあらかじめ登録する必要があること。

この2つがどうやら悪さをしていたらしいのです。
無線LANコンバータは、自身のシリアル番号っぽいところに MACアドレスが記載されていて、これを親機にアクセス可能な機材ですよ!!!って登録していたんですけどね、これが間違いでした。

どこにも書いてないんですけど、無線LANコンバータを「子機」として扱う場合は、別のMACアドレスが割り当てられるらしいのです。このことは、親機のステルス機能を解除して初めてわかりました。これに気がつくまで丸2日かかりました。

一旦判明すると、子機の正しいMACアドレスを親機に設定してあげてから、改めてステルス機能を設定することでセキュリティ度は高まります。

で、今はTVも無線でインターネットに接続できるようになりました。
試しに Actvila に接続してみたんですが、無料視聴できるトピックをいくつかみてコマ落ちなどないことを確認できました。
ちなみに、視聴したのは「コンバトラーV」の1話と「聖戦士ダンバイン」の1話。
ついつい見入ってしまったのですが、どちらも無理やりな物語展開。昔はこういうのを夢中で見てたんだなぁと感慨深かったです。
スポンサーサイト
拍手コメントを見る

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

スペースバトルシップ ヤマト ~ 劇場で是非

久々に映画館で映画観てきました。
前回映画館に足を運んだのは「天使と悪魔(2009)」で、その前が「ダ・ヴィンチ・コード(2006)」だったりするわけです。

2本/月観てた頃(学生時代)が、、、

何もかも懐かしい。

さて、キムタク主演の実写版「宇宙戦艦ヤマト」。劇中でもこの呼び名。「スペースバトルシップ」は一言もなかった気がします。

VFXは星4つ。総評では星2つ。

褒めるのは頭を使うが貶すのは誰でもできる。

し・り・な・が・ら。

残念な総評となった原因の一つが小道具のチープさ。人間が演じる部分に使用される小道具が。。

1:端末入力装置が106か109キーボード。2199年に、ですよ。さすがにそりゃないでしょ?

2:識別コード入力が(1)のキーボードのテンキーによる入力。しかも4桁。電車の改札が非接触のこの時代。ありえん!

3:地球との交信に時差が無い。さすが波動エンジン!いっこく堂の出番なし!!

4:乗組員がウィダーの様なチューブを持っていた気がしたのに、最初だけで後はタンブラーやグラスをご愛用。最初からだった?

【注意】以下はややネタバレ【注意】

5:操縦を引き取った時のズッコケ感

6:マシンガンの乱射で仕留められなかった1個体のガミラス星人。敵の本丸では無防備すぎ。コンバットにでてくるドイツ兵かと思わせる。

7:どかーん!なんだ?敵です!勝利!ロマンス→どかーん・・・・繰返し。

8:ドリルじゃないじゃん!!

9:真田さんはハマリ役だが訛りすぎ。

10:伏線。レベル2はクマ。今選んだレベルは強いんだっけ弱いんだっけ?と迷わせた瞬間。

何がダメだっていうか、とにかくコレがダメ。






ヤマト世代の僕が不満を漏らすと非ヤマト派筆頭のガンダム世代のwifeが取り繕うという現実。

もうガンダムに突っこみを入れるのは止めようと思いましたもの。

それでも、、、

お時間許しましたら劇場へ是非! 拍手コメントを見る

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。