スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

あるのに見えない

散歩途中、富士山が目に飛び込んできた。
あまりの美しさにしばらく見とれていたが、そうだそうだとカメラを取り出してアングルを決めようとしたところ、ど真ん中に送電線の鉄柱があることに気が付いた。もう一度肉眼でみる。ある。確かにある。なぜ先ほどは気づかなかったのか。兎にも角にも写真に残しておくほどの価値はないと思い直してカメラをしまった。
しばらく考えながら散歩を続けていたが、もしかして見たくないものだから見ようとしなかったのかもしれない。まるで人生じゃないか。なんてセンチメンタルになったりしてみたりする。
実際はなんのことはない。カメラの画像を映し出す画面が、実際の遠近を無視して三次元を二次元にしているからすべてが平面的に見えるだけなのだ。
だけれども、障害物によって対象物の一部が欠けていても、人間の脳は補完することを考えると、ないものをあるかのようにしたり、あるものをないもののようにしたりできるのは、すごい能力だなぁと思う。
もし、将来、障害物を無視して対象物のみを写すという機能をもったカメラがでたら、売れるだろうなぁなんてのも思ったりした。 拍手コメントを見る

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。