スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

こまったお客様

ふふふ、1年ぶりにBlogを書いてます。
よくパスワード忘れなかったものだ。

で、本題。

今年(2014)の頭に、とあるプロジェクトの担当になったのだけれども、、、のお話。

プロジェクト自体は
1. 使っているシステムが古くなったので新しい環境に移したい。
2. 新しい環境で動かしてみたら、おやおや動かない。
3. どうして動かない?調べて頂戴。
4. え?担当者がすでに退職?
5. 解決できるひとだれかいない?
6. 何とかしてくれるかもしれない会社を知ってます。
7. 簡単なお仕事らしいけど、やります?
8. やります。

という流れになったらしい。

このお仕事をもらってきたお世話になっている会社のPMさんいわく
・金額的には安いので必要最小限の修正で。
・テストなどはすべて発注元でやる。

てな感じだったので、やってみますか!のノリでゴー。

新しい環境で動作させるために調べてみたが、まぁその、蓋を開けてみたらそんなに単純な仕事ではなかった。
その理由として
・意味不明なクラッシュが発生するが、それの情報が全然ない。
・理解することが困難なツギハギだらけの古のソースコード。真面目に解析したら3倍の金がかかるでしょう。

それでも修正個所とその方法に目途がついたところで、いったんお客様と打ち合わせを行うことに。
アポをとって訪問してみたら、先方の担当者は定年間近なおじいちゃん。
そのおじいちゃん、(修正の入る前の)現行システムが使いづらいので、こんな修正できますか?的な雰囲気になった。

もちろん、見積もりにはそんなものはない。

…はずだったのにPMいわく「時間的に余裕があれば考慮するという話でしたが」
と言うと先方は「そんな事はない。ちゃんとした要望で発注した。」と。

今回のお仕事が終われば、新規に仕事を発注するというニンジンをぶら下げられたものだから、了承。

ただね、この「聞いてなかった」内容がそれなりにヘビーでしてね。
ま、それでも2月頭に納品したんです。

そしたら、「2月、3月と検証できないから、4、5月で検証し、不具合がでたらサポート可能か?」と言ってきた。
追加料金なしである。

で、PMは仕方なくそれを受けちゃうし。きっと何か弱みを握られているに違いない。

3月から別のプロジェクトが始まったので、サポート厳しいですよ~と伝えていたが、案の定、「期待通り動かない」という苦情が3月末に発生。

しかも、障害レポートがほぼ意味をなしていない。
うまくいくときもあれば、いかないときもある。…んだとか。

交渉も面倒なので、再現するファイル一式の入手を依頼するとふつーにメールに添付してきたりする。暗号化もなしで。
極秘情報じゃないの?漏れると何人もクビが飛ぶんじゃないの?

ま、しらね。

で、その環境を手に入れて確認すると、全然問題ない。
それを伝えると、納品したプログラムファイルを送り返してきて、「これで確認しろ」という要望。

手元にあるものと同じものなのに、
それで確認したのに、
それでも「確認しろ」って。

やりまた。問題ないです。

「環境問題かもしれないから、こっち来て確認しろ」って。

本日、PMに訪問時間を調整してもらったら「今日はプログラムが期待する動作したとか言ってた」という情報を入手。

なんなんなん? 拍手コメントを見る

コメント

No title

どうやら原因はこれらしい。
http://support.microsoft.com/kb/2484082/ja

ぐぬぬぬぬ〜!

No title

解決した!って連絡あり。
よかった、よかった。

お客様はずぇんずぇん悪くなかった、、です。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。