スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

シリーズものの性

「ダークタワー3・荒地」の読破は苦痛を伴いました。
寝不足が続いているため、通勤電車が第二の揺りかごになっているのと、正直話が面白くなくなかなかページが先に進まない日々を送っていました。

ようやく読み終えて、この後ちりばめられた伏線がどう発展するのか気になるところではありますが、キング(というか訳者)の文面に多少の嫌悪感をおぼえているため続きをどうしようか悩んでいましたが、あっさりと決心がつきました。
それは、第四巻の発売時期を確認しようとして、本屋の紙カバーを外した時に目に入った通称「オビ」にあった
「ここまで読んだら止められない」
というキャッチコピーでした。

諦めて続けます。 拍手コメントを見る

コメント

第四巻

上、中、下
って、…

しおさんからカフカのネタを聞いててよかった~(笑)

読んだ本は…

ちゃんと、本棚に整理しないと、ブックオフ行きですよ。

私は整理整頓、掃除は苦手だけど、本はジャンルや巻数順に並べないと気持ち悪いのだ。

角川で4巻途中まで読んだけれど、挫折。
私はミザリー以来のキングファンな訳ですが・・・
作品があまり面白くないのか?
訳者の力不足なのか?
さてさて、雷ちゃんの考えは?

次は
ディビッド バルダッチ 【運命の輪】を読んでみて下さい。

()多用

とにかく読みづらい。

その理由のひとつには(こんなことをこの場で言うのはどうかと思うが少なくとも私の考えでは…)括弧の多用にあると思われる。

上のような()を使った文が相当続くので、頭の中で()の中身を抜いた文章を組立直している自分の脳が疲れて拒絶反応を示し始めた気がします。まさに花粉症ならぬアレルゲンの抗体反応過敏!(|||_|||)ガビーン…と軽く駄洒落。

英語の思考だと()の方がニュアンスが伝わり・伝え易く、その上で原作に忠実なのか、キングが幼稚なのか、訳者の日本人への気遣いの無さなのか、NASAがシャトル計画見直すからとか、理由は沢山ありそう。

で、四巻の上巻間もなく読み終わります。読み始めの当初は「三巻は四巻に書いてある『これまでのあらすじ』の内容で語られる程度のものであって、時間のないときは読まなくてもいいさ」という感想でしたが、憎きキング。そういう訳にもいかない展開を見せ始めています。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。