スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

判定裁判?

WBCの判定覆り、びっくりしましたね。
巷でも日本代表を応援している方々は怒り心頭だと。

でもね、所詮、人が判断する制度なんですから。誤審もあるでしょ。

例えばビデオ判定なんてものを導入すると、試合の流れが中断されて観てる方もヤル方もイライラしますよね、きっと。

誤審あって、然り。その試合はもう戻らないけれども誤審に対する戒めは「判定裁判」を行うことで、ある程度防げるかもしれません。

後日、誤審!と判断された場合
  • トーナメントなど、取り返しの付かない場合を除き再試合
  • 試合にかかる費用の一切を審判組合(?)が請け負うこと。

    法律あろうが刑法あろうが、守らない人は守らない。という現実社会をみてみると、意味の無い方法かもしれませんね。

    『審判は絶対』といった社会であるならば、それの対価を支払うべきかなと思います。

    さもあれ、フェアであってほしい。ありえない事と思いつつ、フェアであってほしい。

    気持ちを切り替えてメキシコ戦に勝利した日本チーム。頭が下がります。
    特に!!バント失敗した次の打席にバントを成功させた多村選手。およびソレを指示した王監督。感動しました。 拍手コメントを見る
  • コメント

    勝ち残りの条件

    さて、残り1試合。勝ち残りのための条件ってのがヤヤコシイ!

    非常にそそられる題材です(笑)

    Excelでシミュレーター作ってみましょう。
    もちろん、Lotus 1-2-3 でも構いませんよ。売っていればの話ですが。

    入力できるフィールドは6つ。
    韓国-日本のそれぞれのスコアとイニング数
    米国-メキのそれぞれのスコアとイニング数

    締め切りは、03/15 23:59 として、参加者募集中

    ちなみに

    マクロやベーシック言語ではなく、Excel関数(@関数)使った方がより高度な頭の柔らかい人と認定されます。

    Lotus 1-2-3まだ売ってますよ

    ソースネクストで1980円で買えます。悲しい....
    http://www.sourcenext.com/products/lotus/

    WBC、多忙につき全く見ていません。
    誤審のシーンも分かっていません。
    韓国へのリベンジを果たしてもらいたいものです。

    ごめんなさい>ヒラ社員さん

    まだ売っていたんですね。失礼しました。

    さて、当然ですが参加表明は一切無く(笑)、自分なりに昨晩自宅で作ってみたんですが、第2条件の失点率のところまでの実装でギブアップしました。

    頭を悩ませた仕様として「横並びになった場合、当該国の失点率で順位を決める」でした。
    2勝1敗で3チームが並ぶ場合、メキシコ戦の失点とイニングは無視する必要があり、1勝2敗で3チームが並ぶ場合、韓国戦の失点とイニングは無視する必要がある点です。

    その結果、ワークシートは段々と巨大なものになっていきましたとさ。。

    まだ使い道があったみたい

    今日で決着がつくかと思ったんですが、昨晩の作業は無駄にならなかったという悲しい事実。

    で、シミュレーターによりますと、メキシコにもチャンスが残っています。非常にありえそうも無い条件です。特に後攻なので。

    その条件とは!
    「延長13回以上で、アメリカ 0-4 メキシコ」です。
    これは、延長13回以上の裏に満塁逆転ホームランを打たない限り実現できません。

    というわけで、何が起こるかわからないとはいいますが、それでもメキシコが敗退するのは確実視してよいでしょう。

    以下はアメリカが負けることが前提で話を進めます。
    アメリカが取る得点(=n)は必ずやメキシコよりも下になるとお考えください。

    case0 アメリカ n-1 メキシコ
    →アメリカ決勝進出です。

    case1 アメリカ n-2 メキシコ
    →日本とアメリカの失点率が同率になり、さらにややこしい条件に突入します。

    case2 アメリカ n-3 以上 メキシコ
    →日本が決勝進出です。

    だだーし、すべて9回で終わった場合の話ですねん。。
    延長のケースを考えると、きりが無いのでやめちょふ。。

    あれ?

    日本決勝トーナメント進出おめでとう!

    でも、1-2 のスコアで失点率を上回ったとの報道が。。

    どっかで計算ミスしているっぽぉい>シミュレーター
    非公開コメント
    ブログ内検索
    プロフィール

    雷ぶ

    Author:雷ぶ

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月間アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSフィード
    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。