スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

ここにきて上中下

スティーブン・キングのダークタワーシリーズ、遂に最終部-VIIへ突入!

・・・って、上巻、中巻、下巻の発売時期が違うヤンっ!

一斉に、どーっ!と(上下、や上中下が)コレまでは出てましたが、ここに来て発売日をズラすとは。。。

シリーズものだし、キング自身がライフワークなんて言っちゃっているし、仕方なく惰性で読んでる部分もあれば、まだまだワクワクする部分も残っています。

今のところ本シリーズで、一番つまらなかったのは第III部の「荒地」。も、絶対買って読み続けるの止めようと思いました。
「荒地」よりかはマシでしたけれども第V部の「カーラの狼」の神父のクダリ。読んでて生欠伸がでまくります。伏線とはいえ、つまらないものはツマラナイ。かつ伏線が重要だとも思えないし。

勝手な評価を以下に。

○ ダーク・タワーI - ガンスリンガー
◎ ダーク・タワーII - 運命の三人;上、下
× ダーク・タワーIII - 荒地;上、下 - 今思うと最低最悪の金返せ本
◎ ダーク・タワーIV - 魔道師と水晶球;上、中、下
○ ダーク・タワーV - カーラの狼;上、中、下
○ ダーク・タワーVI - スザンナの歌;上、下
? ダーク・タワーVII - 暗黒の塔;上、中、下

気が付くとこのシリーズにもう1万円以上も消費している。
かといって、高いという気にならないなぁ。「荒地」を除いて。 拍手コメントを見る

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。