スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

Google History

こんなんあったらいいなぁ・・・・という戯言。


その名も


Google History



その内容といったら、こんな感じ。


Google Earth か Google Map で地球を表示。
上下のスライダーコントロールは地図の拡大縮小に現在のサービスも用いています。


左右のスライダーを新たに設けて、そこは時間軸を設定させます。
時間軸といっても1分とかそういった単位ではなく、1年とか5年とかです。


左右スライダーが一番左に位置しているときは、歴史上古い時代を指して、一番右が現在を指しています。
一番古い時代を何処に設定するか、が大事なところですが、パンゲアまで遡れば十分でしょう。。。冗談です。


グリグリとスライダーを右に動かしていくと、その時代の勢力図などが地図上に色塗りされたりするわけです。メソポタミア文明、アレクサンダー大王、ローマ帝国、モンゴル帝国、オスマントルコ、、、など時代の要所要所がその場所とともに地図上に表示され、リンクがあるところは、Wiki Pedia などとつながっているわけです。
局所的な歴史を調べていたときに、「そのときの世界の動きは?」と相対的に比較することが可能になり、あぁ、なんてすばらしい世の中になるんでしょうか。
こんなサービス始めちゃったら、多分ずーっと、ずーっと、仕事もせずに、食事もせずに、触っている事でしょう。


そんな人たちを「Googlewham:グーグルワム」とか呼んだりして~。。


拍手コメントを見る

コメント

おお、よいですね!

それを使って、日吉駅前の寅さんあたりの地図を見ながら1年前を探ると、どういう過去の世界が登場するんでしょうね!

ワクワク!

1998 近代史

橋本元首相が参院選で大敗を喫し「ちくしょう・・・」と唸った時、Google Hisotry をみるとワシントンDCが点滅しており、開いてみると大統領が「不適切な関係だった」と心情を漏らした。。。

とかね。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。