スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

地的ゲーム

題して「駅駅は辟易」

1人、1~3個の連続した駅名を言えて次に繋ぐ。
次の人は同様に前の人の続きの駅を言います。
途中、宣言なしで他の線に乗り換え可能ですが、勿論駅として中継地である事が条件です。
例えば、
広尾->六本木->青山一丁目
ときたら、日比谷線から大江戸線に変わっていて、次の人は
国立競技場->代々木
などと繋げていきます。

負け条件は、駅飛ばし、路線違い、乗り換え間違い、Uターンなど。

勝ち条件はゲーム前に宣言した駅にピタリと止まれた場合や、乗り換え出来ない線に突入した場合の終点にピタリと止まった人とか、その場に合わせて適当に。

なんてのを今日の昼飯時に思いつき、同僚に話したところ、「駅知らんから話にならん」と。

普段通勤に使っている路線の駅すら言えない自分が居るわけですが(笑)、想像は広がるばかり。
コレが世界選手権などの大会になると、一筆書き的な美学が求められたりして…

なんてアホな事考えてたら、昼飯時間終わってましたよ。 拍手コメントを見る

コメント

 それって面白そう。いいんじゃないかなぁ、発想は。少しオタク的なゲームになりそうだけど。

オタク向け

そうなんすョ
ネックは「ローカル」限定ってトコですね。

お子ちゃまなどの知育ゲームには向いているかも~です。

あっさり勝敗が決まりすぎてもつまらないし、今行き止まりっぽいです。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。