スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

単純すぎても駄目なのか

設計は難しいもんですなぁ。

これ以上そっちにいっちゃだめだし、
これ以上そっちの伸びてもだめだし、
これ以上そっちに縮んでもだめだし、

細かい条件いろいろつけてたら、単純な設計のクラスをマネージメントするクラスが複雑になってしまいました。

今日半日、ぼーっとその複雑に成り果てたコードを眺めていた。

あ、ここをこうまとめるかぁ。いやでもそうなるとこっちに矛盾が発生するなぁとか。だめだだめだ、頭を冷やせ!ってな感じ。

原点に返って基本設計書をみてみた。そして、ToDoを改めて書き起こした。明日からの作業に対して少しは指針となると思う。

けど、それを書いた先に問題があった。

僕の机の周りには紙くずに近いものが多い。コピー用紙の裏には落書きがたくさん詰まっている。
そのとき思いついたことを書きなぐったり、単純な計算をしたり、誰かの似顔絵が書いてあったり。それらはつまり、試行錯誤の集大成なんだろうけれども、まとまりがないので後で清書することができない。その一瞬のメモでしかないのだ。

先の ToDo も空いているスペースに書きなぐった。
忘れちゃならん、これは大事だからと、その周りに四角く箱を描いた。
が、よくよく見渡すと、四角があちこちにある。
仕方ないので、PCのToDoリストに清書することにした。

最初からやっていれば無駄な時間を費やさないので済んだのに。

でも、紙というメディアに対して、僕から不要論を発信することは無いと思う。紙じゃないとだめってのが沢山あるから。 拍手コメントを見る

コメント

難しいですよね

クラス設計ってとても難解なパズルを解いている気になります。もしくは方程式。

あれ??途中で送信してしまったようです、すみません、、、

パズルだぁね

解けたときの快感が忘れられないから頑張るんだろうなぁ。

らんらん、まだコード書いてんだ。同じクチですかね?

テストする側からすると

その解かれたと思われたパズルを、3次元、4次元、5次元.....と、可能な限り広い視野からの次元で、本当に解いたの?と、徹底的にチェックすることから始まります。

その次元の数が大きければ大きい程、品質は向上する訳ですが、余程性格がひねくれていないと次元は大きく出来ないと思います。もしくは精神的に病んでしまいます。自分の場合は両者だったりしますが。

話ずらしてごめんなさい。

まるで

ハッカーと当局のイタチゴッコですな!
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。