スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

Excel 2007 で SDI


Office を2007にアップデートしました@会社

Excel が MDIなのが昔から気に入りません。
そこで、SDI化をやってみました。以下その手順です。
  1. (どこでもいいですがとりあえず)マイドキュメントをダブルクリックして中身を表示させます。(マイコンピューターなどでもOK。要するに explorer 画面を出せばよし)
  2. メニューから [ツール(T) - フォルダオプション(O)...] を選択します。
  3. 「フォルダオプション」ダイアログが表示されたら、上の4つのタブから[ファイルの種類] を選択します。
  4. 拡張子の列から XLS を探し当てます。
  5. ダイアログ下部にある[詳細設定(V)] ボタンをクリックします。
  6. 「ファイルの種類の編集」ダイアログが表示されたら、[新規(N)]ボタンをクリックします。
  7. 「新しいアクション」ダイアログが表示されたら、[アクション(A)]に、"別ウィンドウで開く"という文字列(任意ですけど)を入れます。
  8. [アクションを実行するアプリケーション(L)]には、Excel.exe を指定します。フルパスで入れますので、[参照]ボタンを利用して次のあたりを探してみましょう。

    C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\EXCEL.EXE

  9. [OK]クリックして「ファイルの種類の編集」ダイアログに戻ります。
  10. xls ファイルのダブルクリックで常に「別ウィンドウで表示」にしたい場合は、先ほど作った「別ウィンドウで開く」を選択した後に[既定に設定(S)]をクリックします。文字列が太字になるので確認できます。
    別ウィンドウで開くのを毎回選択したい場合は、以下の手順が完了すると、ファイルの右クリックメニューに「別ウィンドウで開く」た追加されていますので、そちらをご利用ください。
  11. [OK]をクリックして「フォルダオプション」ダイアログに戻ります。
  12. 以上です。


いったい、ステップいくつあるんでしょうね。「Macなら大丈夫!」って言われそうですよ。
拍手コメントを見る

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Excelを別ウィンドウ(SDI)で開く。Win7編

Windows7 と Office 10 の Excel ですが、やはり1つのウィンドウ内に複数のファイルを持たせるMDI方式です。 あれとこれを目視で比較しながら…という場合にMDIは不向きのため、SDI形式にしたいのです。 ↓...

コメント

Vistaでできますか?

検索で、ここにやってきました。
Vistaで上記の設定を試そうとしたのですが、「新規」というボタンを見つけられません。
Vistaでの設定方法をご存知でしたらぜひご教授を。

Vista だとUIからは無理っぽい

>hiro様

せっかくお越しいただいたのに残念ながら Vista では拡張子とプログラムの関連付けはできても、その「開き方」までは指定できないようです。

裏技的なものはあるかもしれませんが、普段から Vista を(苦手なUIのせいで?)使い倒していないのもあり、解決策はわかりません。

お困りなんでしょうね。使いにくいですもんねMDIのエクセルって。リボンになってから特に。

なのでちょっと調べてみました。

EXCELでは試していませんが、レジストリに項目を追加すればイケルかもしれません。
ただ、お約束ですが、レジストリ操作は慎重に。あくまでも自己責任って事でよろしくお願いします。

一応、僕の xp の環境を模写して、Vista で実行してみたところ、大丈夫そうです。

さて、

「別ウィンドウで開く」という項目は次の場所に保存されていました。

略号:HKLM = HKEY_LOCAL_MACHINE とします。
regedit.exe を起動して、次の場所に移動します。

HKLM\SOFTWARE\Classes\Excel.Sheet.12\shell

新規にキーをつくります。
->"別ウィンドウで開く"
その下にまた新規にキーをつくります。
->"command"
(既定)をダブルクリックして、ダイアログを呼び出し、EXCEL.EXE のPATHを""で囲って、半角スペースの後に "%1" を入れます。
例)
"C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\EXCEL.EXE" "%1"

ダイアログを[OK]で閉じます。
xlsファイルに対して右クリックメニューを出します。
「別ウィンドウで開く」があると思いますので、お試し頂けますか?

早速、返信をありがとうございました。
また、わざわざ調査までしていただいてありがとうございます。
レジストリをいじるとできるとのこと、ありがとうございます。
ただ、普段からレジストリエディタなどを使い慣れていないので、教えていただいたレジストリをさわれるツールがないかと、知り合いに尋ねたところ、下記のソフトを教えてもらいました。
FileTypesMan
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/wincust/customize/filetypesman.html
これを使って、.xlsにNew Actionとして、上記で教えていただいた"C:Program FilesMicrosoft OfficeOffice12EXCEL.EXE" "%1"を書き込んだら見事に動きました。
ありがとうございます。
OFFICE2007にバージョンアップしてから本当に不便をしていたので、大変助かりました。
感謝です!!
まずはお礼まで。

おぉ!よかったですね!

いやぁ、お役に立てて良かったです。

おかげさまで、今夜はいい夢見れそうですョ!

追記

もうちょっと調べたので追記します。

shell の直下につけたキー(先の例だと"別ウィンドウで開く")を、shell の(既定)に設定すると、その設定がデフォルト動作になります。

これで常にファイルのダブルクリックでエクセルがSDIで起動しますよ。

はい、それも試してみます。
重ね重ね、ありがとうございます。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。