スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

スリップストリーマー

タクシーの運ちゃんが、首都高のETCゲートをすり抜けるのに、直前の車にぴったりとくっつく方法をとったとの事。
その数なんと170回!!

電車の自動改札などは、複数人がムカデ状態で続くと抜けられるという実験映像を見たことがありますが、原理はそれと同じです。

が、前の車の運転手に対する絶大な信頼がないと、とてもじゃないけどスリップストリームなんてできゃしません。

で、ETCはゲート進入速度があって20km/h あたりだそうな。でも40km/hあるんとちゃうん?と疑ってしまいそうな車が突っ込み、最後の最後で「ぱかっ」とゲートオープンするのをみてると、心臓どきどきします。

非ETCレーン利用の 0km/h状態から発進した車が先に料金所を通過したとして、その横のETCレーンから40km/hとか50km/hで車が割り込んでくるような感じになるんでしょうか。
ちょー、危ないですね。

ETCを利用する規約というか適性検査項目に「小心者」が必須かもしれませんね。
運転免許証の裏に「眼鏡等」、「小心者」などという注意書き。

・・・不要ですね。 拍手コメントを見る

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。