スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

お別れです。

本日、ジモティーの重鎮、「たけ3」の告別式に行って参りました。
知らせを受けたのが8月12日の夜でした。

たけ3、実はあなたはものすごく偉い方だったんですね!
そんなそぶりを全く見せずに、というかオーラが感じられなかった(笑)のは、酔っ払っている姿しか知らないからでしょうか??

ワインが好きな方で、チリのワインって有名なんですか?という問いに「雷蔵!、お前、そりゃ『千葉のピーナッツって有名なんですか?』って聴くようなもんだぞ!!」と分かりやすく、舎弟(?)であるシマ3とともに解説(ツッコミ)をしていただきましたね。

そのシマ3が気丈にしているのを拝見して、僕は言葉に詰まってしまいました。

実は、前日の奇跡があったんです。

20070816222404


レース当日、喪章をどうしようかなぁと思っていたのですが、ヘルメットにペタッと貼り付けました。
本当は白い紙だったんですが、「たけ3と・・・」とペンで書いて、黒く塗りつぶして。
手作り・手探りレースに参加しているわけですから、こんな喪章もありでしょ!!??

最後の2時間のドライバー担当となった僕は、ドライバー交代の直前にヘルメットの右をポンポンと叩いて、「たけ3よろしくっ!」と。

しかし技術の向上が見られない僕は、前半1時間もしないうちにガソリンの半分を使い果たしてしまいました。
ここまでは8000rpmまで引っ張っていたのですが、それからは7000rpmに落としました。それでも、残り40分あたりで残量メーターは、1/5までになってしまったのです。

ここからは、ひたすら反省の弁を口ずさみながら回転数を6000rpmまで落としました。もう順位は二の次で完走を目指したのです。
だましだましでも、上り坂ではもう「E」を指していました。

頼りにしていた無線はずっと雑音しか拾いませんでした。PITが聞こえているかどうかに関わらず、僕は状況を説明し続けました。

残り周回数が7周を切って、いつ車が止まってもおかしくない頃、PITからの無線が微かに聞こえました。「残量を教えて」と。
「残量はEmpty。残量はEmpty。残量はEmpty」と3回繰り返して、どれかは聞き取れるだろうと。続いてPITから「ガス欠症状が出てなければ、残り6周は全開でも大丈夫!」との指示が。

「了解」

8000rpmまで踏み込めます。数周前に抜いていった車を目指して全開走行(自分のできる範囲)です。
ヘアピンはグリップ走行なんかせずにフルブレーキで突っ込んでパワードリフトもどきです。

残り4周。
最終コーナー手前の左コーナー(ネッツコーナー)で車が急に勢いを失いました。
突然、前に進まない、、回転数が一気に下がっているのです。
あぁ、これがガス欠状態ってヤツか!!
ステアリングを左右に何度も回して車体を揺らし、Gで偏った燃料を攪拌してみたら、「ぶるるーん」と動力を取り戻しました。

残り3周。
キツ目の左コーナーの時にガス欠症状が出やすい事が分かりました。
下りは問題ないのですが、上り坂入ると途端に動力を失います。その都度車体を揺らして、騙し騙しです。

残り2周。
ライバルカーを前方に捕らえました。おっしゃ!!
シケイン(ダンロップコーナー)手前で目前までに迫りましたが、ここで痛恨のシフトミス!!車内には自分への罵声が響きます。
そんでもって、ネッツコーナーでガス欠症状。この先、無理してでもチャレンジするか、葛藤です。

FINAL LAP
第1コーナーの直後のコカコーラコーナーでですらガス欠症状がでてきました。
頼む、頼む、頼む
と叫びながら、100R、ヘアピン、300Rと抜けて、上り坂に差し掛かりました。
ダンロップコーナー直後の左カーブで落ちかけましたが、揺らしてまたまた復活。汗が吹き出ます。

あとはネッツコーナーさえ無事に乗り切れば、、とGを極力抑えてゆっくりと進入してみたのですが、それでも再びガス欠症状が。
車体を揺らしました。いつもより多くです。もう必死です。

でも、車はその場に止まってしまいました。エンジンが止まってしまいました。

目の前の最終コーナーを抜ければチェッカーフラッグなんです。
なんであの時、、無理したんだろう!!と後悔の念が。

チームのみんなに、
忙しいのに快く送り出してくれた会社のみんなに、
体調悪いのに頑張れって応援してくれた智蔵に、申し訳が立たない。

ヘルメットの上から頭を抱えました。

でも、最後の悪あがきでイグニッションキーを、もう一度。
「きゅるるるる・・・きゅるるるる・・・・、、、ぶ、ぶるん!」

よ、よっしゃー!!!

おそるおそる発進させて、最終コーナーを抜けてホームストレートへ。
ホームストレートに入ったら、もう大丈夫。
PITロードの金網にへばりついているチームメートを見つけてお互いにガッツポーズ。

で、ここでまた葛藤。(勝ってないけど)ウイニングラン行って大丈夫かなぁという不安が。
ま、もう回転数上げないし大丈夫でしょ!という気持ちでハザードランプをつけた車列に仲間入り。

ダンロップコーナーを抜けたところで、ガス欠。もうピクリともしませんでした。後続車が手を振って抜いていく中、満足感で一杯でした。

オフィシャルカーが来て、
「ガス欠ですか?」
「はい。」
とお互いに笑いながら、「最後の最後で、やりますね!」と。

16番PITに向かってもらうようお願いして、牽引してもらいました。
ネッツコーナーへの進入をこれほどゆっくり見たのは初めてでした。
つい1周前に、頭を抱えていた僕が居たんです。

ホームストレートに帰って来たところで、PITには向かわずに、そのままコース上に整列した車の最後尾につけてもらいました。

チームの皆が笑顔で駆け寄ってきて、監督が
「どうした!?(ガソリン)使いきり!??」
「・・うん、そう」
「かっちょえー!!かっこよすぎー」とハイタッチ。

感無量でした。

成績はクラス7位でした。6位だったら入賞だったんですけどね。

今思うと、都合の良いように思うと、たけ3が助けてくれたのかも、、と。

今日の告別式で、いっぱい感謝の念を伝えました。

もちろんレースのことだけではなく、いつも智蔵の体調の具合を気遣ってくれた優しさや、美味しいそばの〆かたを説明してくれたことや、いつもいつも笑いのネタを提供してくれた事、全てにです。

もっかい、いいます。「たけ3、ありがとう!!」 拍手コメントを見る

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【MOMO(モモ)正規品】 ミレニアム エボ

格好いいです♪(笑)太めの本革で握り心地もいいし、エアバックが無いので操作も軽いです。ダイヤモンドの形をしたカバーの下にホーンがあります。ちょっと抵抗があるので「パパッ」と連続で押す動作は難しいですが、見た目を重視したい方にはおすすめです。カレが注文しまし

コメント

ワクワクして、ジンときた

 いい人との出会いがあったんだな。それにしても、レースをしているなんて、知らなかった。今回の実況中継もどきの日記、よかったよ。ワクワクして、ジンときた。

グッドニュース

順位の見直しで、6位入賞になりそうです。

またまた奇跡!いや、当然なのかな~
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。