スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

プランピーナッツ

Plumpy = 太っちょ。でぶ。
Nut = 木の実。ナッツ。

数年前からきっかけとその理由は忘れましたがユネスコに寄付しています。
といっても、余裕のある生活してないので月々数千円。
継続は力なりって言い訳をしながらチリも積もれば山となると言い訳をしながら。

これまで、啓蒙活動なんてしていませんでしたが、細々と自己満足でやってきたコレまでよりも、周りも誘って一緒にやった方がいいのかなぁという気になってきました。

年末にユネスコからの冊子にあった「プランピーナッツ」の紹介記事をみて「そうだよなぁ」と考えてしまったからかもしれません。

プランピーナッツは、言ってみればウィダーインゼリーのようなアルミ包装の生食材。
栄養失調などの子供に封を開ければそのまま食べれる栄養価の非常に高い補助食材だそうな。あまりにも栄養価が高いので普通の子供には食べさせちゃだめなんだとか。

これまでの補助食材は、輸送コストなどを考慮して粉末食材などが出回っていたらしいのですが、粉末からゲル状に戻すためには水が必要なのに、その(清潔な)水がないために本来の力を発揮できないでいたらしいのです。

現場が見えていないってのはこういう事なのかな、と。

僕自身の生きている世界に置き換えてみると、現場を見据えていない製品というか作品というか、そういうものを出してきたかもしれないし、これからも押し付け型の製品開発やりそうだなぁという気になって、ちょっとうな垂れてしまいました。

正直、「小額でもお金さえ出しておけば、出さないよりは世界は少しだけ良くなるんだろうから」としか考えていませんでした。先の冊子についても、送付コストが勿体無いと感じていましたし、これまでもその冊子にまともに目を通すこともなかったのです。僕にレポート送られても、もう出すお金ありませんよーと。

でも、その冊子の言いたかったことは、少しでも「やってみようかなぁ」という人の輪を広げる助けをしてください、という事なんじゃないかと、今回のプランピーナッツの記事を見て思った次第です。

ちょこっとだけ、少しだけ、半歩先を見た気がしました。

しかし、日本ユネスコのHPには「プランピーナッツ」の紹介記事がないノダ |:3ミ
でも、Wiki(英語)にありましたぞな→ Wiki Plumpy'nut 拍手コメントを見る

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。