スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

建築関係の方ですか?

モトスミブレーメン通りがリニューアルしつつある。
これまで石畳だったのが、アスファルトをベースにしたようなナンチャッテ石畳になりつつある。
冬のある日、薬局の前で年配の女性が石畳に躓いてしまい、買い物袋が両手にふさがっていたため顔面を強打した。すぐさま智蔵と駆けつけて、薬局から氷などを借りて幹部を冷やしていたんだけれども、見る見る青黒く眉毛の辺りが膨れてくる。その女性は恐怖のあまり体がガタガタ震えており、声も気弱に自分の情けなさを責めていた。それもまた痛々しい。救急車が来るまで、別の主婦とともに元気づけていたなぁ。大丈夫、大丈夫って。
そんな事もあり、不評だった石畳は遅かれ早かれリニューアルの運命にあったのかもしれない。
現在、大改修が行われている最中なのだけれども、一旦敷いた路面に対して正方形の切れ込みを入れている。
と、思っていたのだけれども、今日よくよくみると正方形ではなく互い違いに埋め込まれたレンガのような模様をしていることに気がついた。錯覚をおこさせた原因は切れ込みを入れる入れないに関わらず、路面にチョークで正方形を描いていたためだ。
へぇ、凝った事してるなぁと思い、しげしげとパターンを確認しつつ路面に目を落としていたら、
落し物か何かかしら?」とおばちゃんに話しかけられた。
いやいや、路面の模様を見ていたんですよと返答すると、
あら、建築関係の方かしら?
いやいや、違います。ただ単に見ていただけなんですよ。と。

この事をドトールでお茶している智蔵に話したらゲラゲラ笑われた。
その後で、「なんか、そういうのいいね」と言うことで落ち着いた。

なんか、こういうのイイ。 拍手コメントを見る

コメント

良かったのは…

建築家と間違えられたからじゃないよ。私はね。のほほんとした話が出来て、一緒に笑う事が出来たから。
やっぱり私には雷蔵が必要不可欠な存在なんだなぁと実感した。時には薬よりも私を癒やしてくれる。実際、一緒に出掛けた夕方からは過食してないしね。あ、松屋ではビビン丼をペロリと平らげたけど(^_^;
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。