スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

Madonna と Musicケータイ/au Music Port

au の W51CA を使ってます。

最近、Madonna の新しい方のアルバムを2つほどケータイに転送しました。
まずは、"Hard Candy"
Hard Candy

なんとも刺激的なアルバムジャケットですなぁ。
これの、2曲目の "4 Minutes" って曲がかっこいいです。

~We only got 4 minutes to save the world~

とりあえず、智蔵と僕の課題曲って事にしてます。(なんの?)
日本版の Bonus Track の "Ring my Bell" はアルバムとマッチしないのが唯一気に食わないけど、もったいないので転送してますが。ww

続きまして、ひとつ前のアルバム "Confessions on a dance floor"
Confessions on a dance floor

これがねぇ。。。。
まぁ、曲が全部繋がっているわけですよ。曲間に間がないんですね。ダンスフロアーですからデスコですよ、デスコのミュージック。

でね、au Music Port で取り込んだケータイの Music Player は曲間をばっちり挿入してくれるんです。
これがね・・・・
萎えるんですよ。ノリノリだったのにガクゥとなるんです。
フジワラの原西風にいうと、「ヘヘイ、ヘイヘイ、フルテンションからご臨終~」って感じです。

繋がっていてほしいんです。そういうのなんていうの?と用語を調べるところから始めてみましたが、どうやら「ギャップレス再生」というらしいのです。
・・・日々用語は生まれるんですね・・・

と、さておき、2008年夏モデルのケータイでも、au Music Port も Music Player on ケータイでは、この「ギャップレス再生」は、どうもサポートしていないらしいのです。何も宣伝してないから、きっとそうなんでしょう(推測)。

iPod の Generation 5以降はサポートしているらしいですね。
とつぜん、物欲が湧いてきましたが、先立つものがないので、au の冬モデルまで待機。

"Sorry" されても、あたしゃ "Hung Up" だわよぉ~ 拍手コメントを見る

コメント

「ギャップレス再生」という言葉、初めて知りました...
Wikipediaにもその意味が載っていないのでググッて漸く意味が分かりました。
http://support.apple.com/kb/HT1797?viewlocale=ja_JP

で、さらに無知なことに、「iPod の Generation 5以降」がどの辺りを指すのかも知りませんでした、音楽に関して偏食ですと知識が偏ってしまっていけませんね。
自分の持っているiPod ClassicはGeneration 6みたいなので安心です。

しかしMadonnaは相変わらずセクシィ~ですね~

検索するwordもセンスが必要?

>ヒラ社員様
そう、「ギャップレス再生」なんて言葉知らないよね。
この言葉に行きつくまで、試した検索単語は数知れず。。

ところで・・・

顧客満足度の高い機能統合機器として、現在のリーダーである iPhone のバッテリーはどうなんでしょうね?

持ちが中途半端なら音楽・ビデオプレイヤーとしても、ケータイとしても、かなり割り切った考えで使う事になるんでしょうか。

いざって時に使えないモノほど、憎たらしいけど、それに頼っている自分がもっと憎たらしい ^^
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。