スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

意思表示

今朝、日吉駅発の南北線に乗り、早速ウトウトしておりました。

何駅か過ぎてふと気がつくと、車内は結構混雑してました。

目の前には若い夫婦らしきカップルが立っていて、旦那さんの方がキョロキョロしてました。
彼は駅に停まる度に空いた席を探しているようでした。

あんたら、若いんだから立ってなさい…と思いつつ、また駅間で短い睡魔に襲われてました。

次の駅に到着する前に目が覚めて若奥さんの持っているカバンをみたら、そこには「おなかに赤ちゃんがいます」といるタグがぶら下がっていました。

おぉぉ、さっきの自分撤回!ど、ど、どぉぞ~

そういえば以前に妊婦だった友人から「妊娠直後は体が目立たないけど、つらさと言えばお腹が大きくなる前の方がヒドいことが多いんだよね。外見はほとんど変わらなくて誰にもつらさを分かってもらえないから席を譲ったりしてもらえないのよ~」と言っていたことを思い出しました。

若奥さんは気分が悪そうなんだけど会釈をして、若旦那はペコリとして。

先に若旦那がある駅で降りたのですが、降り際にもペコリとしてくれました。わざわざいいのに。

僕が降りる駅の一つ前で若奥さんが降りたのですが、その時は「有難うございました」と幾分気分が好くなったらしく笑顔で去っていきました。

「お大事に」と言った後で、「お気を付けて」だったなぁと反省。

意思表示タグはいいね。

さて、次の駅を降りて会社に向かう坂を登っていると前方に女性ばかりの外国人が団子状態で何やらもめていました。

すれ違いざま"Excuse me?"と年長の母親らしき人に呼び止められ、何ざんしょ?と話を伺うと、地下鉄の駅がどこか分からんと尋ねてきました。

日本に旅行してんならカタコトくらいは勉強してこんかい!と思いつつ、坂を下って右側に入り口があるよ、とカタコト英語で伝えたら"What lines?" と追加質問。
「ナンボクライン、…」
娘らしき若者が、"That's it!"とかぬかして話に割り込んできて、"Thank you."

と。余韻も何もなくその場を離れていきました。

お礼の言葉は頂いたものの、なんだその態度は?と思うほどぶっきらぼう。

"ask me, but politely"とでもタグをぶら下げておけばよかったyo。 拍手コメントを見る

コメント

私、まだおなかが目立たない妊婦のとき、やっと座れた優先席で一息ついていたら、目の前に「おなかに赤ちゃんがいます」タグをぶら下げた女性に立たれたことがありました。その人はあきらかに私を目指して目の前に立ち、明らかに私の目の前でタグをちらつかせていました。タグこそ持っていなかったけど、私も妊婦。でもはたから見れば、「あのおばさん、妊婦を目の前にして席を譲らないなんて、ずうずうしい」って思われていたでしょうね。せっかく座れたのに、休まらないひと時でした。でも、あのタグ、なんかこれ見よがしで、使えなかったんだよねー、私の場合。

なぁるほど

> Hasshi- 様
> これみよがし
なるほど、こう考えちゃうと使いづらいというか敬遠しちゃうんだろうね。

ならば、、、

最近メッセージTシャツをよく見かけます。北島康介も五輪前に着てましたね。

「私に期待しないでください」
「おこさないでください」
「お気軽に声をかけてください」
「誰も譲らなければ席譲ります」
「まだ立ってられますよね?」
「名前と顔が一致しません」

なんていう、いろいろなシチュエーションTシャツ作ったらウケるのかしらねぇ。
ヒッキー北風氏っぽく重ね着しなきゃイケないけど。

 落ちの一句がいいね。いいセンスだよ。

 その団体、アメリカ人に違いないね。ぶっきらぼうだからね、アメリカ人は。最近は、”Sorry”という単語が辞書から消えたし、ますます劣悪な国民になっていく。ああ、ヤダヤダ。

まくしたて

> TJ兄
その団体、結局一言も日本語をしゃべらなかったですね。"Tokyo Metro..." という固有名詞は使ってましたけど(笑)

しかし、相手が母国語(この場合英語)を喋れるかどうか判らない場所で、よくぞまぁ自我を通したと関心します。
最初の見解と矛盾しますが、外国を旅する場合これぐらいの勇気は必要なのかもしれません。

そういえばTJ兄さん。イヌイット族とのコミュニケーションはどうされたんですか?現地語をその場で身につけたの?
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。