スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

アタシはアンタのなんなのさ?

ハテナ系のサイトで見かけた情報をみて、悲しくなってしまいました。

デジタル放送対応DVDレコーダーで、起動時間が短い機種(400GB以上、次世代機種は除外)を教えてください。よろしくお願いします。

このページをみる事になったきっかけですが、我が家の TOSHIBA RD-S600 君の起動時間の長さに以前から不満を持ってた事と、たまたま家電量販店のレコーダー売り場近くに居たという2点から、「最近のHDDレコーダーの起動時間はどんなもんなの?」と試してみたくなったためです。

サスペンドなどのオプションの設定の有無があるかもしれませんが、
RD-X7や、RD-S502 などのTOSHIBA 機は、おおむね1分弱。
PANASONIC 機(機種不明)は数秒という結果を体感して驚きました。
TOSHIBA 遅っ!と。
※これら機種が近くにあったというだけで、他のメーカーは試してません。

閑話休題

ポイントを配分するために、「自分で質問を振っておいて、自分で回答することが不自然である」というハテナ系の(暗黙の)運用ルール上、仕方ないのかもしれません。
ですが、あまりにも他力本願。

律儀にも回答されている方がお二方いらっしゃいますね。が、2つで頭打ちとなり、このスレッドは終了しています。そりゃそうでしょう。僕だったら「アタシはアンタのなんなのさ?」ってなりますよ、こんなやり取りだと。

どこに問題がありましょうや?

1: 正解のない(回答に終わりのない)質問であること。
技術は日進月歩ならぬ秒進分歩。自然の流れとして日を追うごとに起動時間が短くなるのは明白。
(なのですが、TOSHIBAの機種は我が家のものより遅かった。どういう事!?)

2: 相対的な用語を使っていること。
「次世代」という言葉は、ある時点からみた未来に向けての相対的な単語であるため、何を指すのか不明瞭です。そのため、データベースに情報を恒久的に残す言葉としては不適切でしょう。

3: ハテナじゃない。
元も子もないですが、このたまたま目にはいった具体例に限らず、終わりのない質問というのは実在します。そういうのはフリーディスカッションの場で議論されれば良いのであって、ハテナ系には向いていない内容だと思います。

-----

そんなつもりはないのだけれど、見方によっては(個人)攻撃っぽい内容になってしまいました。
あくまでも、たまたま目に入った具体例という事でリンクを張らせていただきました。
ご容赦願います。 拍手コメントを見る

コメント

えー

ちょっとショック。
我が家も TOSHIBA です。どおりで遅い。何をするにも遅い。

しかしだね

しかしだね、野武氏。
TOSHIBA には強力な編集機能がついているんですよ。
この機能に慣れたら他社のものは使えません。
・・・って他社製品使った事ないんで想像ですけど。

しかし、おっしゃる通り何をやるにしても「もっさり」していますね、TOSHIBA 製品。

我が家は RD-X2 (2002年) → RD-S600 (2007年)という流れになっていますが、RD-X2 なんてHDDに録画した1タイトルを消去するのに5分とか掛かるんですよね。今では信じられないですよ。

----

ところで、BlueRay BlueRay と騒いでいましたが、物理的メディアの悲しいところかな、2~3年もすれば容量不足が深刻化して、旧世代のメディアになるんでしょうね。アノ騒ぎはなんだったんだろう?と。

「MD ってなんだっけ?」の二の舞になるんだろうなぁ。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。