スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

もったいない

今朝の散歩で、いつもの公園に到着後、適当に遊んだりミニトレーニングしていたら、こちらをじっと見る犬連れの気配を感じました。

そろそろ帰って出社の準備をしないと、

という時間だったので、あまり話をすることができなかったのですが、そのパピヨンを連れた女性の方から、

「しつけ教室通ってたんですか?」
と声をかけられました。

特に初対面の人と接する事が苦手なモーフィー・・・なハズが、その女性には突進してしまうくらいの勢いに面食らいながら、

「えぇ、まぁ、1年間ちょっとくらい、パピーの頃に港北の方のしつけ教室に通ってました。」

今は通ってなく、今年の夏で4歳になることを伝えたら、、

「もったいない・・・」

え?何が?
と一瞬思ったんですが、時間もないのでその場を失礼する事にしました。

帰り際、その女性とパピヨンがトレーニングを始めたのですが、まぁなんというか息ぴったりで、大げさなくらいの誉め方とかハンドリングとか、とても上手でした。

モーフィーが突進したときも、パピヨンは慌てることなく、じっと女性をお座りしたまま見てました。

もったいない・・・

うーん、

モーフィーは分離不安症で、パピーの時に病気のため家から出す事もできず、社会化が遅れてしまい、他のワンコや人と接するのが苦手です。

GCT についても、「人に触られるのがキライ」という点が克服できそうもなかったから諦めてしまいました。

苦手な事を無理にやらせるよりは、遊び気分で気楽に長所を伸ばして行きましょうよ。

みたいな考え方なんですが、ある程度基本ができているように見せているモーフィーの所作からすると、見方によっては「もったいない」と思えるのかもしれません。

後で思ったのですが、パピヨンのハンドラーの女性はトレーナーか、もしくはその経験があるのかもしれません。
モーフィーが人に飛びつきそうになっていた点を考えると、合点がいきます。

明日も会えるかな? 拍手コメントを見る

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。