スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

笑顔のきざし

世の中不思議なこともあるもんです。

以前、偶然知り合った方に紹介していただいた、ある接骨院。

昨日の土曜日に行ってきました。

自宅での智蔵さんは右腕が上げられないでいて、朝から苦虫をかみしているような表情で、息も荒く、ピリピリした雰囲気をだしている状態。
ここ数日は箸も持てないくらいでした。

右ひざの痛みも増しているらしく、杖をついて歩くのもやっとという感じ。

接骨院に到着すると、「問診票」を渡されたのですが、彼女は字を書くこともままならないので、僕が代筆することになりました。

待つこと30分。ようやく診察です。
・・・と言っても、通常の整形外科などでは数時間待たされるのは当たり前なので、想定していたよりも早い順番でちょっとびっくり。タイミングも良かったんでしょうけど。

生体律動調整法、という聞きなれない治療をやります、という説明を受けて、簡単な可動域のテストをするのだけれど、そのテストの間、彼女の顔は苦痛で歪んでいました。

で、そこから問題のある部位ごとに施術が行われるのですが、先生、彼女から距離を置いたまま、中空を両手でコネコネしているんです。

「ぁゃιぃ!!」

と思わないワケありません。普通は。

ただ、この接骨院を紹介してくれた方から事前に施術方法を伺っていたので、心の準備が出来ていた僕がこのとき思ったのは、

「やっぱり、ぁゃιぃ!!!」

でした(笑)。

初診でしたから、治療する部位を移動する度に、丁寧に(難解ですが)説明をしていただけるので、それなりに時間がかかります。

で、途中は端折りますが、最後に先生が

「立ってみて。そう、じゃあそこまで歩いてみて。そう。」

これ見たときは、うそっ!!??

って思いました。

智蔵さんがスタスタ歩いているんですよ。杖なしで。

上がらなかった右腕が上がっているし、左右に向けなかった首が動いているんです。

まーじーで!?

智蔵さん自身、信じられない表情のまま、先生の「これまで辛かったよね。僕もそうだったからわかるよ。身体が治れば心の病もよくなるから(後略)。。。」という言葉に、顔が崩れます。
彼女のその顔をみて、先生も涙ぐむし、僕ももらい泣きしちゃいました。

治療の初期段階は通院の頻度を高くして、矯正回数をこなすことで、できるだけ早く本来の自分を取り戻して欲しい、という事でした。そりゃそうです。長年患っていた病気です。その瞬間に劇的によくなったとしても、悪癖のためにまた悪くなる方向へと向かってしまうんでしょう。

智蔵さんにようやく笑顔が戻ってきました。

「光がみえた気になれば、立ち向かえる気力もでてくるでしょう?」

ほんと、そうですよね。


拍手コメントを見る

コメント

ホント?
マジ?

そりゃ凄いわ!
ホント良かったね!!!!!

おどろきましたよ

>のじじ様

施術当日はホントに調子良かったですよ。おどろきました。

施術後はカラダがだるく、重くなります。
・・・という注意点。
まぁ、体幹系の治療の決まり文句なんですが、
「好転反応」がでるもんなんですよね。

で、今日の具合ですが、彼女は殆ど寝てます。マジ寝です。
昼ごろ一度起きたのですが、「腰と首が痛みでピリピリする」と訴えておりました。

一朝一夕にはよくならない事を、僕自身は覚悟していますので、じっくり快方に向かうように取り組んでいきたいと思います。

今のところ接骨院の名前を明かしていないのですが、施術開始直後でどう転ぶか分かりません。

これは奇跡だっ!

とまでは言い切れないにしても、体験して、実感するまで、現状はとりあえず伏せておきます。

というか、智蔵さん、ブログ再開しているようなので、そちらで報告するんじゃないかな~?

何はともあれ、光だね!!

少しずつでも良くなっていけばいいな!!

ねっ!

>YUN様

ほんと、牛歩で構わないから。

我が家でも「何処だろ?」と話題になってます。
(ち)がググって、「西神奈川or高田住宅どちらかに違いない!」ってことになってます。(笑)

むつかしい・・・

>のじじ様

どう応えようか悩みに悩んだ末、回答させていただきます。

残念!でも惜しいカモ。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。