スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

ぶつかる犬

どんくさいなぁ・・・もう老化現象?
って、まだ5歳だよ、おまえ。

最近、テーブルやソファーに飼い犬がぶつかる光景を目する機会が増えたので、そう思ったそうな。

ある日、光の反射でそうみえるのか?いや違うな・・・

よく見ると、犬の左目が白く濁っている事がわかったらしい。
そう、白内障だったんですね。若年性の。

犬の白内障治療で有名な獣医にみてもらったそうで、手術代はなんと50万円とか。
でも、飼い主は「そんなの幾らでもいいんですよ。」って。

ただ、そのワンコはもともと体力が弱く、全身麻酔のショックに耐えきれないかもしれないという事で、手術は見送ったそうな。

これとは別に、先日、あるペットショップの看板犬(4歳)も白内障になったんだという話を伺った。
飼い主は相当ショックで、その日は泣き通しだったらしい。
ただ、その看板犬は元気もりもりなので、手術はする方向で考えているとか。

我が家では、モーフィーと毎日顔を突き合わせているので、目を見ない日はないんだけれど、それでも心配になってきました。

ゴツン、ゴツン

・・・とあちこちにぶつかりながら歩く姿を見ちゃったら、泣いちゃうだろうな。 拍手コメントを見る

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。