スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

指輪はうつの具現化なのか?

さきの日記にかいた「2の次は50だって」で紹介した映画のアホな弟役ってどっかでみたなーと思ったら、「ロード・オブ・ザ・リング」のサムでした。

そう思ったら気になっちゃって仕方なく、以前購入していたトリロジーボックスを観賞することに決定。
ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット [DVD]ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット [DVD]
(2005/02/16)
イライジャ・ウッド
イアン・マッケラン

商品詳細を見る

※ついでに、amazon の商品への直リンク機能を発見したのでそれを使ってみる。

第1部は何度もみているからと思って、第2部の「二つの塔」から。
翌日第3部の「王の帰還」をみて、結局1部目の後半を最後に見てしまいました。各部につき本編はDVD2枚組みなので。

で思ったんですが、徐々に指輪に蝕まれていくフロドと献身的に尽くすサムのやりとりで「指輪がそうさせている」なんてシーンをみていると、ふと「指輪ってうつ病の事じゃん!?」と。

ま、もちろんほかの事にも置き換えられるんでしょうけれども、今回はそんな感じで観賞してしまいました。
観るたびに感覚がかわる映画だとしたら、それこそ一生ものかもしれませんし。

しかし、見ごたえありんすねぇ。赤字覚悟でお金掛けただけはあります。 拍手コメントを見る

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。