スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

ビーカーとバーナーの間には

常に石綿のシートがあったよなぁ。

アスベスト被害が騒がれたときは時すでに遅し。化学科なんて専行しちゃったもんだから、石綿に接する機会を多少は多く経験したことになりますかね。

今となっては減っているんだろうなぁ、と思っていたけど、まだまだはびこっているみたいですね。
いま、報道特集NEXTでやっているのをみてて、驚きました。

そーいえば、放射線物質にも接する機会がありましたね。なんでだっけ?忘れちゃいました。

コバルト60!というのは、大映ドラマ「赤い疑惑」の台詞だったかな?
ま、いっか。 拍手コメントを見る

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。