スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

G.I. ぶるーす

はるか昔、姉はデビューしたての原田真二のファンでした。
♪泣いてる君は~ぶるぅーす♪
なんてよく口ずさんでました。
その当時の僕はアルファベットもろくに読めない勉強大嫌いな男子でした。

そんな姉がある日、出かける僕に買い物を頼んだんです。
「原田真二関連のものを何か買ってきて欲しい」と。

しぶしぶながらも買い物先でファーストネームが刺繍された白い靴下を見つけてしまったので、それをお土産に買って帰ったのです。

嬉しそうに包みを受け取った姉は、おもむろに靴下を引っ張り出してワナワナ震え始めました。
「なんだよ、コレ!!??」と僕に刺繍を見せるのですが、何のことだかさっぱり。

そこには、「SINGI」と刺繍されていたんです。
「"J"じゃなくて、"G"だ!『シンギ』ってなんだよ!」と喚くのです。

「ぢ」について考えていたら思い出してしまいました。無知とはいえ悪いことしたなぁ。

で、

それから更にさかのぼること7年くらい?僕が4、5歳の頃の話を続けます。

母からその姉の誕生日だからって何か買ってきてあげな!とお金を渡されました。
当時、僕にとっては近所の「勉強堂」という文房具屋さんで買い物することが至福の時でした。
姉のプレゼントそっちのけで、潜水艦か何かのプラモデルを自分のために購入したのを覚えています。
レジに並んでいたときに姉のプレゼントを買わなくてはいけないことを思い出し、レジちかくのものをついで買いしたんです。

姉にそのプレゼントを渡したところ、ぜんぜん嬉しそうじゃない。
そりゃそうだ。ファンでもなんでもない「中山律子」のブロマイド写真だったのだから。

ついでに思い出してしまいました。幼心とはいえ悪いことしたなぁ。 拍手コメントを見る

コメント

かわいい(^.^)

お姉さまには気の毒なお話しですが、めっちゃかわいいエピソードですね(^.^)

私は、「いじわる」を「いぢわる」と書くと、なんか 柔らかく感じるなぁ~と思ってるんですが、いかがでしょ?

亀レス失敬

>きぃちゃん

その視点は、ぼのぼのに出てくるシマリスくんが言う「いぢめる?」に共通するのかも。
ちなみに僕は、ぼのぼのでいうところのアライグマくんキャラなので、イラッと来るタイプです。げへへ。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。