スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

学習する脳

見た目に重そうな物が予想外に軽い場合、必要以上に持ち上げてしまうことがあります。
視覚的判断と経験からくる脳の学習の賜物でしょうか。

次に同じような場面に出くわした時に経験してからさほど時間が経っていない場合、もしかしたら見た目よりも軽いんじゃなかろうかと猜疑心が生まれます。
見た目通りに重かったりすると、裏切られた気分になります。
物の立場があったとしたら迷惑な話ですね。

脳はこのとき何を信じようとするのでしょうか。

見た目では分からない。コレは怖ろしい事ですね。

被害が少ない方法を思いつき対象物を横から押したり引いたりするかもしれません。その上で「これは重い!」と判断し、力を込めて持ち上げたら升をひっくり返したような底のない箱だったりしてまたスカって感じ。

そんじょそこらの思い付きで確認してもわからない。これまた怖いですね。

そこに物を置いた人なら分かるはずだし、注意書きでも有ればかなり助かる筈です。
でも注意書きに事実と異なる事が書いてあったとしたら、混乱してしまいますね。人間不信になるかもしれません。

何を信頼すべきか悩む世の中は嫌ですね。

問題のマンション住民の方々が可哀想でなりません。

(まとめ方に無理があるな~) 拍手コメントを見る

コメント

烏龍茶だと思って飲んだら麦茶だったってのも嫌ですよね。

あ~分かる分かる

麦茶と思って一気に飲んだら麺ツユだったみたいな(*^-^)b
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。