スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

「回せません」と昨日の日記の続き。

量販店で見かけて衝動買いしてしまったフラフープ。
組み立て式でなので商品としてはコンパクト。

帰宅後、炎天下のなかバルコニーで組み立てて、早速!!

って、回らない!!回せない!!

Wii Fit だったら高得点間違いなしの腰さばきが全く持って役立たず。ここでもかっ!!??
どうやら回し方の基本が違っているらしく、ケータイで動画をみながら研究。

その後、10回転くらいなら回せるようになったけど持続しません。フラフープって難しいんですね。

「まわり」といえば。

おととい、モーフィーが肛門周りを気にする仕草をしたのに気が付き、尻尾を持ち上げて確認してみたら肛門のやや左下から膿みたいなものが出ていました。

なんじゃこりゃ?と思ってティシューで拭いてみたら血が混じっていました。臭いは特にない。
あいにくの時間だったので、翌日朝一で病院に連れて行ったのですが、左肛門嚢の破裂という診断が。数日前にトリミングだしたばっかりだったのだけれども肛門腺の処理をやっていただいたかどうか未確認でした。

トリミングで肛門腺の処理をやってもらったばかりなら数日で膿がたまるはずはないですから、とはお医者様の言葉。
傷口の消毒と抗生剤を頂いて数日様子見することになりました。

消毒中、これまで見たことないくらいにモーフィーが暴れてしまい、驚いた僕はオロオロしまくり。
こんなときこそ、飼い主はどっしり構えないといけないとか。犬に不安を与えちゃいけないらしいです。

帰宅後、トリマーさんに電話して肛門腺のことを尋ねたら、間違いなく処理済みで、いつもと変わらない程度の量だったと。

ということで原因は不明になってしまいましたが、飼い主として普段から注意していれば大事には至らなかったはずなので、ちと凹んでしまいました。

今現在は、抗生物質のおかげなのか落ち着いてきてますが、ウンチを気張るとまだ痛みがあるらしく遠慮がちな量しか出してくれません。

明日朝一で経過を見てもらう予定です。飼い主にして相当鈍感なのか、痛くても悲鳴を上げないワンコなのですが、先日の治療悲鳴騒ぎがあったことから明日は病院に近づくだけで暴れる気がしてなりません。 拍手コメントを見る

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。