スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

メインがオードブル?

土曜日に Olympic でちょい買いしたローストビーフのカルパッチョ。\398。
日曜日の夕飯は何にしようか、おーそうだ、昨日のカルパッチョがあるじゃん!
夕飯の用意はご飯炊くだけだから楽ちーん。

と思ってたんですが献立を発表したときに、「メインがオードブル?」というツッコミが。

ん?そうか?と思って改めて量をみると大したことない。
確かにこれじゃ全然足らんわなぁ、という事になって、レシピ本をめくってみつけたのが15分でできるという、さいの目切りしたジャガイモとひき肉を混ぜたカレー風味の炒め物。

15分×3=45分が自分に残された時間だという事を自覚し、ご飯が炊きあがる19:30に間に合うじゃん!という事で作り始めました。

ジャガイモ3個を1センチ角のさいの目に切って水にさらします。たぶん、ここで10分以上消費しています。
ひき肉がなかったので、これまた前日に買ってきておいたショルダーベーコン切り落としを4~5枚分ほど細かくみじん切り。
玉ねぎ半分をみじん切り。
にんにく一かけをみじん切り。
コーンの缶詰1個(200g)を用意。

以上の工程でもう15分強消費。

油大さじ1杯くらいを手鍋に入れて、にんにくを弱火で炒めます。
匂いがたったら玉ねぎ入れて、しんなり透き通るまで炒めます。
みじん切りしたショルダーベーコンを追加して軽く炒めます。
水切りしたジャガイモと、コーンを鍋に投入し炒めます。
ジャガイモ表面が透明っぽくなってきたら、ひたひたになるまで水を追加。水1カップ強程度でした。

ここまでの工程で25分強消費。

コンソメスープの素1個を入れます。
鷹の爪を1本入れます。
ローリエを1~2枚入れます。
塩を適当にいれます。おおよそ、小さじ 1/2 かな。
胡椒を適当に入れます。黒コショウをミキサーでガリガリと。
カレー粉を大さじ2~3入れます。
よーく混ぜます。
ここから中火にして水気を飛ばすんですが、この時点では当然シャバシャバ。
本当にこれが炒め物風になるの~?という疑問を持ちつつ、ご飯が炊きあがるまであと5分!というところになると、シャバシャバだった水気も飛んで美味そうなメインディッシュが鍋の中に。

およそ40分の調理時間。ま、大体狙い通り。

で、実際、美味かったです。
普段、数時間かけて作るキーマカレーの手間暇が霞んでしまうくらい簡単に。

量的には4人前なんですが、2人でぺロリ。ま、おかずの品目そのものが少ないので、容量オーバーとはならないんですけど。

しかし相方は、「やっぱ牛肉は美味いなぁ」とローストビーフのカルパッチョに関心しきり。
ガッカリ感を隠しつつ「だよねぇ」と同調する小心者。

今日は、久々の飲み会(予定)なので、カレーのレトルトで我慢してもらうって約束だったんですが、考えてみたら2日続けてカレー味。
帰ったら、、、、機嫌いいと嬉しいなぁ。。。

ちなみに、相方は右腕が調子悪いまま、左手でフォークを使って食事をするという生活を数カ月続けているのですが、なかなかに難しそうです。右手は添える事すらままならないので、かなり不便な様子。
観察してみたところ、左手に持ったフォークで食材を口に運ぶんですが、口が右手側に向いているっぽいんです。長年の癖っていうものはそうそう簡単に改善できるもんじゃないんでしょうね。 拍手コメントを見る

テーマ : 家族日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。