スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手コメントを見る

猫の粗相

我が家の猫が昨年末から羽毛布団に粗相(おしっこ)をするようになった。
そのたびに洗濯していたのだけれど、3回目ともなると流石に頭にきたので、相方と相談して避難用のブルーシートを布団に被せて寝るようにした。

ところが、ブルーシートってのは通気性がないもんだから、寝てると汗だくになってしまう欠点が。

そこで、介護用の防水シートがあるという情報を相方が入手し早速購入。
薄手だし軽い。ただし化学製品っていう感じの臭いがきついので2~3日連続で日光浴をさせて使用を開始。
ブルーシートよりは保温性は高くないらしく、寝苦しいということは少なくなった。

それでも2回か3回ほど粗相した。まぁ、羽毛布団にはまったく影響がなかったので、介護用のシートのみを洗濯すればOK。
ただね、これがね、乾かないのだ。6時間天日干しでもなんだか湿っぽい。仕方ないので何度もなんどもひっくり返して風の通り道を変えてあげる必要があった。

介護シートの洗濯後の乾燥に難があるということで、防衛手段として猫をケージに入れていないときは、掛け布団にブルーシートを被せておくことにしていたのだが、なんとまぁ、本日はそのブルーシートにも粗相をしてくれた。

あきらかに「場所」でおしっこすることを覚えてしまったらしい。
今のトイレが快適じゃないという抗議かもしれない。

また試行錯誤の日が続くのであった。 拍手コメントを見る

あるのに見えない

散歩途中、富士山が目に飛び込んできた。
あまりの美しさにしばらく見とれていたが、そうだそうだとカメラを取り出してアングルを決めようとしたところ、ど真ん中に送電線の鉄柱があることに気が付いた。もう一度肉眼でみる。ある。確かにある。なぜ先ほどは気づかなかったのか。兎にも角にも写真に残しておくほどの価値はないと思い直してカメラをしまった。
しばらく考えながら散歩を続けていたが、もしかして見たくないものだから見ようとしなかったのかもしれない。まるで人生じゃないか。なんてセンチメンタルになったりしてみたりする。
実際はなんのことはない。カメラの画像を映し出す画面が、実際の遠近を無視して三次元を二次元にしているからすべてが平面的に見えるだけなのだ。
だけれども、障害物によって対象物の一部が欠けていても、人間の脳は補完することを考えると、ないものをあるかのようにしたり、あるものをないもののようにしたりできるのは、すごい能力だなぁと思う。
もし、将来、障害物を無視して対象物のみを写すという機能をもったカメラがでたら、売れるだろうなぁなんてのも思ったりした。 拍手コメントを見る

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

男はつらいよ

自分がたまたま男だから、こんなタイトル。
山田洋次監督が今の時代の人だったら、「男がつらいよ」というタイトルになってたかもしれません。

第1作 男はつらいよ HDリマスター版 [DVD]第1作 男はつらいよ HDリマスター版 [DVD]
(2008/08/27)
渥美清、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る

拍手コメントを見る

Excelを別ウィンドウ(SDI)で開く。Win7編

Windows7 と Office 10 の Excel ですが、やはり1つのウィンドウ内に複数のファイルを持たせるMDI方式です。
あれとこれを目視で比較しながら…という場合にMDIは不向きのため、SDI形式にしたいのです。

↓このように別ウィンドウだと比較しやすくなる場合があります。
SDIのデモ


Windows XP の場合は、エクスプローラーから設定できたのですが、Vista ではレジストリの変更で対応できました。(→過去記事はこちら
Widnows7はどうかというと、Vistaと同じく、レジストリの変更しかないようです。

というわけで、その方法です。

  1. regedit を起動します。
    →[Win Key] + [R] を押して、"regedit"と入力してエンター。

  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Excel.Sheet.12\shell に移動します。

  3. shellを右クリックしてメニューから[新規 - キー]を選択します。

  4. 新しいキーに適当な名前を付けます。ここでは"SDI"としています。

  5. [SDI]を選択して、右ペインの"(既定)"をダブルクリックし、値のデータに"SDIで開く(&S)"と入力し、[OK]をクリックします。

  6. 左ペインの[SDI]を右クリックし、メニューから[新規 - キー]を選択します。

  7. 新しいキー名を "command" とします。

  8. [SDI - commmand]を選択して、右ペインの"(既定)"をダブルクリックし、値のデータに次の1行を入力します。
    "C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14\EXCEL.EXE" "%1" /dde
    ↑この場所にexcel.exeがあることが前提です。/dde 以外はダブルクォートで囲む事をお忘れなく。


この設定で、エクスプローラーから *.xlsx ファイルを右クリックすると"SDIで開く(&S)"メニューが増えています。
追加したSDIのメニュー

旧ファイル形式の *.xls ファイルも対象とするには、
HKEY_LOCLA_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Excel.Sheet.8\shell に移動して手順3と同じことをします。

*.csv ファイルも対象とするには、
HKEY_LOCLA_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Excel.CSV\shell にも同じことをします。

なお、デフォルトで SDI として開きたい場合、[shell] の"(既定)"の値を"SDI"にします。
こうすることで、ファイルのダブルクリックでそれぞれ別ウィンドウで開いてくれるようになります。 拍手コメントを見る

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : Excel 別ウィンドウ SDI Win7

Twitter → Blog をやめたった

twitterのつぶやきを、FC2ブログに転送してましたが、こっちはこっち。あっちはあっちと思い直して連動をやめました。
つぅわけで、基本的に転送記事を削除。 拍手コメントを見る
ブログ内検索
プロフィール

雷ぶ

Author:雷ぶ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月間アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。